ゴスペル よい知らせ キリストをあなたに @31church.net
    話の泉

〈23〉当サイト開設11年目にはいって

 
★過日、当サイトの「キリスト教案内」だけをプリントアウトして冊子にまとめてみたところ、A4で24ページになったので驚きました。
 ★休み休みではあっても、10年続けると我ながら感心する程の分量となるものです。

 ★さて、当方の制作方針は、キリストの福音を出来るだけ聖書に忠実に解かりやすく表現し、人々に伝えることです。そして、あらかじめ決めた1部と2部のテーマの中に書きたい話題、メッセージ、小論文などを書き加えてきました。その際、当初設定した目次や項目以外の新しいものを新設することなしで済ましてきました。
 ★当方の信仰の立場は、福音派聖書主義プロテスタントといったところです。高校3年の夏、保守バプテストの宣教師の指導の下でバプテスマ(浸礼)を受け、その直後、その宣教師が遠方の開拓伝道地に赴任することになって、残された小さな群れが長老教会に編入され、その後しばらくして筆者は、自発的に改革派教会に移り、そこから中央大学卒業後、神戸改革派神学校に進み、卒業後数年で、改革派を出て単立伝道を始めて現在に至っております。
 ★現在の自分を自己判定して見ると、牧師というより、文書伝道者、ネット伝道者といったほうが適切かもしれません。

 ★当サイトは淡路市にある一教会の伝道サイトであり、他の教派、教団からの支配を全く受けず、聖書を土台にして自由に発言しています。
 ★従って、他の福音的諸教会と福音の生命線となる重要教理においては一致していても、枝葉末節の(救いには直結しない)信条に関しては意見を異にする点が多々あると思います。
 ★すべての教会、すべてのキリスト者に喜ばれ、歓迎される八方美人的サイトを目指していたのでは、主なる神には喜ばれない塩気のない軽薄なものとなってしまいます。
 ★そういう訳で、聖書から学んだことで、人々に伝える必要があると判断したことを自由に書き続けてきました。
 ★唯一の救い主イエス・キリストを信じない者はみな地獄に行くと聖書がはっきり言っていますので、その通りに書いて、人々に警告しています。

「彼(キリスト)を信じる者は、裁かれない。信じない者は、すでに裁かれている。神の一人子の名を信じることをしないからである」。ヨハネ3:18;ヨハネ黙示録21:8

 ★キリスト看板運動(
聖書配布協力会)の人々がスピーカーを持って町の人ごみの中を歩きながら、

 「人は一度死ぬことと死後神の裁きを受けることが定まっている」(へブル9:27)

 などのみ言葉を宣べ伝えているのを見かけますが、ネット上の評判は良くないようです。
 ★罪や裁きや地獄などの言葉で幸せな気分が、ぶち壊される、その騒音がうるさいと言った意見が多いようです。
 ★しかし、
東日本大震災を発生8日前に知っていた政府が、そのニュースを国民に知らせなかったことがとがめられ、非難されています。それならば、死後の裁きや、世の終わりの大審判などの超重大ニュースを聖書によって知らされている者たちであるキリスト者がその事実を他の人々に知らせることは、ほめられこそすれ、決して非難されるべき事柄ではありません。聖書を読んでそれを知っている筈のキリスト者が、知らんぷりして、黙っているほうが非難され、責任を追及されることになるでしょう。
 ★ただ、音量を時と場合に応じてあんばいしてもらう必要はあります。また、キリスト看板運動のみ言葉の種まきは、よい心の土地に落ちれば、キリスト信仰による救いという良い実を結びますが、サタンという悪い鳥についばまれると、人々の心は物見の塔(エホバの証人)やモルモン教(末日聖徒イエス・キリスト教会)、統一教会などの悪い実を結ぶことにもなります。
 ★従って、キリスト看板運動の人々は、上記の「異端とは一切関わりないこと」、彼ら「異端にご注意を」といった一言を付け加えた方がよろしいかと思います。

 ★当サイトをご覧になって、キリスト信仰による救いに関心を持たれ、あるいは救いを求める方は、
当サイトの導きに従って、お近くの福音的で聖書に基づいた健全なキリスト教会に行かれることをお勧めいたします。

 
「求めよ。そうすれば、与えられるであろう。探せ、そうすれば、見出すであろう。門をたたけ、そうすれば、開けてもらえるであろう。すべて求める者は得、探す者は見出し、門をたたく者は開けてもらえるからである。」(マタイ7:7,8)



URL http://31church.net
キリスト紀元2014年 1月 13日公開

22