ゴスペル よい知らせ キリストをあなたに @31church.net
    話の泉


〈26〉
異端「物見の塔」の「輸血拒否そのもの」だけは正しかった!!

 
★前の表題「物見の塔の輸血拒否は正しかった!!」はものみの塔の輸血拒否の根拠となった聖書の「血を食してはならない」という御言葉の物見の解釈も正しかった、と理解されてしまうので、上記のように、「輸血拒否そのものだけはただしかった」に変更します

 
★物見の塔(エホバの証人)の聖書解釈・理解・信仰が異端であることには何の変わりはありません。ただ、彼らの輸血拒否の姿勢は正しかったのです。当方は医学・薬学方面では全くの素人ですので、自分で実験を積んだ上で断言するなどということはできませんので、書籍やネット情報などにより「彼らの輸血拒否は正しかった」としか言えません。
 ★ものみの塔の人々は、旧約聖書にある「血を食べてはならない」(申命記12:15,16)という聖句をもとに輸血を拒否してきましたが、「輸血が間違い」だったことが立証された以上、輸血という医療行為と血を食べることとの違いは大きな問題ではなくなります。
とはいえ、「血を食べること」と、「輸血すること」との同一視は、間違いであって、二つの行為は別物であるという筆者の以前からの立場に変わりはありません。
 ★というわけで、輸血という医療行為は、それが施される患者に、はなはだ有害な行為であり、他に輸血に代わる安全で安価な対処法が見つかっている現在、全ての患者は輸血を拒否するのが当然で正しい選択枝だと言うことは間違いありません。同時に、これまで善意で行われてきた献血という慈善行為も不必要かつ悪に加担する行為とみなされなくてはならなくなりました。
 ★医学・薬学の素人である私たち一般国民は献血が人助けになる善意の医療奉仕であると信じ切っていました。また、献血と輸血を取り仕切る日本赤十字社が善意の事業者だと信じ切っていました。
 ★ところが、日赤(日本赤十字社の略称)は、輸血の弊害の事実が明らかになって来ている現時点でも、この輸血のための献血事業を取りやめにすることなく、無知な国民をだまし続け、輸血による被害者を増やし続けています。

 ★ここで、輸血の弊害と、輸血に代わる医療対処法について触れておきます。輸血は通常、他人の血液から調整された血液製剤を点滴投与することを意味します。その血液製剤がエイズやB型肝炎などに汚染されていたために、輸血を受けた患者がそれらの病気に感染することがありました。その弊害を予防するためや、供血者側のリンパ球が受血者の身体を攻撃するPT-GVHDという受血者にとっては致命的な症状の発生を抑えるため、血液製剤に放射線が照射されるようになりました。これがまた、受血者側に生死に関わる致命的悪影響を及ぼすことが分かってきました。
 ★このようなに危険な輸血を止めて、リンゲル液などの適正な輸液製剤を用いることが輸血に代わる望ましい方法であると認証されています。

 ★日赤は輸血の有害性を知りながら、善意の献血を商品として製薬会社に売却し、製薬会社はそれを原料として危険な血液製剤を作り病院などに販売を続けています。
 ★日赤は輸血の誤りを認めて、輸血被害者に莫大な賠償金を支払うことによる企業としての存亡に関わる大ダメージを避けるため、知らんぷりを決め込んでいます。
 ★この日赤という会社は、天皇一族に経営権を握られた、はなはだ不透明な、ある種のブラック企業だと言われています。
 ★3.11の東日本大震災の時には、当方はまだ日赤の実態について何も知りませんでしたので、地方自治体を通して日赤に寄付金を送りました。日赤を信用して大多数の国民が被災者を助けるために、義援金を日赤に委託しました。イチロー選手は1億円、ダルビッシュ選手は5000万円を日赤を通じて義援金を送ったと聞いています。
 ★しかし、分配方法がどうのこうのと理由をつけて日赤は今だに巨額の義援金を被災者に届け終わっていないと聞いております。
 ★一般国民の善意の献血を献血者には無断で商品として売却していることや、日本全国の町内会を通して毎年、一軒500円を目安とする寄付金を募り、その使い道については何の報告もなし、といった彼ら日赤の不誠実さには呆れるばかりです。
 
★このような訳で、異端「ものみの塔」の間違った聖書解釈が「輸血拒否」という思いもよらぬ良い結果を生んだ訳で、こういうことを、諺で「瓢箪(ひょうたん)から駒」、「過ち(怪我)の功名」、「災い転じて福となる」と言うのでしょう。



関連サイト集
 ●
血液の闇 「輸血は受けてはいけない」
 ●
日赤の闇 「近衛文麿に見る皇族・公家の醜悪(2/2)




URL http://31church.net
キリスト紀元2014年 10月 26日公開
キリスト紀元2015年  3月 12日更新

25