ゴスペル よい知らせ キリストをあなたに @31church.net
    話の泉

〈29〉聖書から見た乙武洋匡君


 ★乙武君(以下O君)の著書「五体不満足」は450万部の大ベストセラーだったそうですが、彼が自身の障害を母親から教えられるまま、「個性」と信じ切って悩むことなく、屈託なく明るく生きていることに、驚きと同時に何か共感できない面を当初から筆者は感じていました。それは、人として成長して行く段階で誰もが通過しなければならない精神的苦悩とそれを克服する戦いを彼が経験してきたように全く見えないからです。
 ★最近の彼についての情報を読んでみると、日常生活のほとんど全ての面で、人の助け無しでは何もできないそうです。奥さんから見ると彼は3人いる子供の一人のようなもので、彼が介護人付で外出してくれると一息入れられるので、彼の外出を歓迎していたそうで、それでこのような奥さんの目の届かないところで彼は浮気と風俗店通いに励んでいたようです。

 ★自分一人では何もできない彼を全面的に受け入れて結婚してくれた奥さんを裏切って、「浮気を打ち明けたら泣いていた」というその奥さんに「私にも非があった」とコメントさせるに至っては、O君の実母のことばを借りるなら「最低」の人間と言わざるをえません。

 ★O君がなぜこういう人間になったかを考えると、それは、本人の甘えと周囲の甘やかしにあったようです。情報によると彼は幼稚園時代、先生たちからキングとあだなされていたということです。幼稚園時代から人を自分の手足として使う生活に慣れ、奉仕してくれる人々の気持ちを思いやり、感謝する心が育って来なかったようです。

 ★大学生時代の友人たちは、「周囲の者は彼を特別扱いしていて、『彼だから許す』という雰囲気だった」と言っているそうです。実母も彼に対しては「かわいそう」という当然の思いから厳しくしつけることが出来なかったのでありましょう。

 ★こういう状況のなかで育った彼は、人を思いやり人に感謝する心をもった大人になることが出来ないまま、未熟な子供の心を持ったまま大人の社会に仲間入りしてしまったのではないかと思わされます。

 ★模範的な優良身障者と思われていたO君の裏の生活は、真面目に誠実に一生懸命に健気に生きている大多数の身障者の名を辱め、彼らを失望・落胆させるマイナス効果絶大であると言わざるをえません。

 ★このO君のことを考察していると、聖書が描く罪人の姿が浮かび上がってきました。「善い者にも、悪い者にも雨を降らせ、太陽を昇らせてくださる」(マタイ5:45)恵みの神のみわざに何の感謝もせず当たり前のことと思っている人類(ローマ1:21)、感謝するとしても天地の創造主である真の神にでなく、人が造った偶像の神を拝む人間の行為を聖書は霊的姦淫の罪と呼んでいます(エゼキエル23:37)。

 ★主が尊重しておられる幼子の純真で素直な心(ルカ18:16,17)は、無神論・進化論に基づく現代の学校教育やテレビなどによってゆがめられ、学齢が進むごとに子供たちは真の神から遠ざけられています。

 ★O君の実像が暴かれた今、東京都教育委員という役職を本人自ら辞任すべきですが、それをしないなら任命責任者である都知事が彼を罷免すべきです。それができないなら、都知事も同罪の疑いありと都民は疑わざるを得なくなるでしょう。

 ★重度の身体障害を単なる個性と割り切る、大いなる誤解の上に立った深刻に悩まない人生観は健全な大人の精神を生み出すことは出来ません。

「苦しみにあったことは、わたしに良い事です。これによってわたしはあなたのおきてを学ぶことができました。」

  詩篇119:71

 ★O君が妻を裏切って愛人を作り、風俗店に通うという、およそ教育界に身を置く者にふさわしくない生活を天地の主なる神のみ前に悔い改め、罪と滅びからの唯一の救い主イエス・キリストを信じて、罪を清められ、五体満足な栄光の体が約束されている新天新地に望みを置く、キリスト者の一人になることが、彼の醜悪なる性癖を完全に断ち切る唯一の道です。

 ★このキリスト以外に、O君が同じ過ちを繰り返さず、奥さんを泣かし続けることを避けることのできる道はありません。O君がキリストを無視して生き続けるなら、間違いなく奥さんを泣かし続けることになるでしょう。

聖書のことば

「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます」。使徒行伝16:31

「キリスト・イエスに属する者は、自分の肉を、その情と欲と共に十字架につけてしまったのである。」ガラテヤ5:24



URL http://31church.net
キリスト紀元2016年 4月 4日公開

28