ゴスペル よい知らせ キリストをあなたに @31church.net

 このメッセージは小学4,5年生から中学3年生位を対象としたクリスマスメッセージです。プリントアウトして、皆さんの身近な小中学生に手渡すトラクトとして用いて頂ければ幸いです。



 2013年前、イエス・キリストは何のために、この世に来られたのでしょうか


たちの命(いのち)は、生まれて、子供から大人になって、結婚(けっこん)して子供を産(う)んで、育てて、子供を独立させて、年を取って、おじいさんおばあさんになって死(し)んで、それでおしまいなのでしょうか

学校では、私たちの死んだ後のことについては、何も教えてくれません。けれども、神様の言葉・世界のベストセラー「聖書(せいしょ)」が、私たちの死んだ後のことについて教えてくれています。

聖書は、私たちみんなが、死んだ後、神様のみ前に呼ばれて、裁(さば)かれると言っています。生きている間に、したこと、しゃべったこと、心の中で考えたことまで、すべてが裁かれ、審判(しんぱん)を受け、全人類の九十%(あるいはそれ以上)の人々が有罪(ゆうざい)とされ、地獄(じごく)行きが宣告(せんこく)されます。ただ、人となられた神の御子イエス・キリストを信じて、聖書の教えに従って生きて来た人々だけ、「罪(つみ)なし」とされて、天国に入れてもらえます。「天国の門は狭(せま)く、その道は細いのです。そして、そこを通って天国へ行く人々は、少ないのです」(新約聖書マタイ七章一三〜一四節)。

なぜ、キリストを信じている人々だけ天国に入れるのでしょうか。それは、世界最初のクリスマスの日にこの世に来られた、罪のない神のひとり子イエスキリストが、私たちの身代わりに十字架(じゅうじか)の上で、わたしたちの罪の罰(ばつ)を受けてくださり、死んだ後、3日目にいつまでも死なない天国の体によみがえってくださったので、イエス・キリストを信じる者は誰でも罪の罰を受けることなく、罪を赦(ゆる)されて、天国のいのち『永遠の命(えいえんのいのち)』をいただくことができるのです。それが、神様のご計画であり、約束なのです。

たちが住んでいるこの世界の死ぬ日、すなわち世界の終わりの日があります。その日は、天に帰られたキリストが再びこの世に来られる日です。
 今から四千五百年ほど前に起きたノアの洪水
(こうずい)によって昔の世界が滅(ほろ)び、ノアとその八人の家族だけが箱舟に乗って救(すく)われました。今度来る世界の終わりの日は、洪水ではなく、火によって、全世界が焼け溶(と)けて滅び去って、いつまでもなくならない、新しい世界が造(つく)られます。その新しい世界には犯罪(はんざいがなく、病気もなく、人は年をとらず、死ぬことさえありません。警察も軍隊(ぐんたい)も、刑務所(けいむしょ)も病院も、老人ホームもいらなくなります。誰もが元気で明るく楽しく仲良く、希望をもって過ごせる国、それが、キリストが再びこの世に来られる日に実現する新天新地です。この新天新地には、イエス・キリストを信じる人は、誰でも入ることがゆるされ、復活のキリストと同じ、いつまでも死なない天国のからだが与(あた)えられます。

さあ、あなたもイエス・キリストを信じて、罪の赦(ゆる)しと永遠の命(天国の命)を受け取りましょう。

 聖書のことば
 「神はその一人子(イエス・キリスト)をお与(あた)えになったほどに、世(あなた)を愛されました。それは、彼(キリスト)を信じる人が、一人も滅びることな〈永遠の命(天国の命)をもつためです」。  ヨハネ福音書3章16節

この文と絵をかいた人   
           東浦三一キリスト教会牧師  新谷 寛

ご注意 / 当方は、ものみの塔(エホバの証人)、モルモン教(末日聖徒イエス・キリスト教会)、統一教会(原理運動)などとは何のかかわりもありません。


 上の十字架のイラストの代わりに当ホームページ表紙の「ノアの箱舟」の絵を使ってくださっても結構です。


URL http://31church.net
キリスト紀元2013年 12月 9日公開


〈20〉小中学生のあなたへ
あなたへのメッセージ
21