聖書に関するQ&A


 Q.37 キリストの言葉を赤文字にした英語聖書があるのはなぜ?

 A. アメリカの新聞「クリスチャン・ヘラルドChristian Herald」の初代編集長のルイス・クロプシュ(Louis Klopsh)氏が、ルカ22:20の「この杯はあなた方のために流す私の血で立てられる新しい契約である」という主イエスのみ言葉から、主イエスのみ言葉を主の血を表す赤で印刷した聖書を発刊してみたらどうかと思いついて、1899〜1901年に第1刷を発刊したのが始まりとされています。

 ★実は、筆者はこの赤文字聖書(英語)が嫌いで、黒字聖書を求めていますが、手に入らず、やむなく現在も赤文字英語聖書を使っています。
 ★筆者の求める黒文字聖書は超大文字(Super Giant Print)版です。最近目が悪くなって来たので、超大文字聖書がとても読みやすく、助かるのです。
 ★現在使用している、その超大文字英語聖書というのは、Amazonのネット販売で購入したものです。残念なことに、これが赤文字聖書なのです。
 ★黒文字の超大文字英語聖書も本気で探せば必ずあるはずなので、今の聖書(New King James Version)を読み終えてから、別のバージョンで探してみたいと思っています。

 ★筆者が赤文字聖書を嫌う理由は、一つには読みずらい点です。聖書を読む楽しみがやや阻害されている感をぬぐえません。一行位なら我慢しますが、福音書の場所によっては、ほとんど全ページ真っ赤というところが数ページあります。
 ★赤文字聖書を嫌うもう一つの理由は、本来の聖書のあるべき姿(全巻黒文字)に余計な手を加えている点です。聖書は旧新両約聖書全体が神のことばです。この中のキリストの言葉だけを赤くすることは、キリストの言葉を文脈から離れたものへと浮き上がらせ、別な意味に取られる危険が生じます。
 ★実際、アメリカには「赤文字クリスチャン」Red-Letter Christians と呼ばれるキリスト者がいるそうです。彼らは筆者が危惧している通りに、キリストの言葉だけを特別視していて、聖書全体が神の霊感を受けて書かれた神の言葉であるという真理(Uテモテ3:16)を無視しています。
 
★彼らは、「キリストが、中絶や同性愛について何も語っていないので、こういうテーマは緊急問題ではない」と言っています。

 ★赤文字聖書は、このような不健全な「赤文字クリスチャン」の生みの親になったことから判断して不要な、ゆがめられた聖書だと断言できます。
 ★聖書の教理に、聖書とは無縁の進化論やビッグバン宇宙論や繁栄の神学や合理主義哲学や心理学療法(インナーヒーリング)などを混ぜ合わせることと同様、キリストの言葉だけを赤くする聖書への加工は大きな過ちだと言えます。





URL http://31church.net
キリスト紀元20T3年 11月 3日公開


23
ゴスペル よい知らせ キリストをあなたに @31church.net