聖書に関するQ&A


 Q.41
アロンは何故金の子牛を造った罪を罰せられなかったのか?

アロンが偶像の金の子牛を造った出来事は、出エジプト記32章に記されています。
 ★イスラエル民族の指導者であり代表者であったモーセが、主なる神に呼ばれてシナイ山の頂上で主と語り合い、主から十戒に要約される律法を授かっている40日の間、その日数が民にとって余りにも長かったので、民は待ちきれず、アロンに「我々を約束の地、カナンに導いてくれる神を造ってくれ」と要求しました。

 ★そこでアロンは民に身に付けている金の飾りを供出させ、それを用いて金の子牛像を鋳型を用いて仕上げました。民がその偶像を取り囲んで祭りを楽しんでいる所に、主に促されたモーセが山から下りて、その偶像礼拝の事実を目撃しました。

 ★モーセは激怒して手にしていた十戒の板二枚を地面に叩きつけて砕きました。また、金の子牛を火で焼いて粉々にし、水の上に撒いてその水を民に飲ませました。

 ★モーセがアロンを問い詰めると、アロンは「民から金を受け取り火に投げ入れたところ金の子牛が出てきました」と子供じみた言い訳を言いました。

 ★この後、モーセは主の命により「主につく者は私の所へ」とレビ人の志願者を呼び集め、偶像礼拝者に対する剣による死刑執行を命じました。この時、3000人の民が処刑されました。

 ★しかし、この時処刑された3000人の中に、アロンは含まれていませんでした。何故でしょうか。

 ★一つの大きな理由は、モーセが祈ったからです。すなわち、モーセがアロンと民のために執り成しの祈りをささげたからです。

 30 あくる日、モーセは民に言った、「あなたがたは大いなる罪を犯した。それで今、わたしは主のもとに上って行く。あなたがたの罪を償うことが、できるかも知れない」。31  モーセは主のもとに帰って、そして言った、「ああ、この民は大いなる罪を犯し、自分のために金の神を造りました。32  今もしあなたが、彼らの罪をゆるされますならば――。しかし、もしかなわなければ、どうぞあなたが書きしるされたふみから、わたしの名を消し去ってください」。出エジプト32:30〜32

 ★この時、主はアロンに対して甚だしく怒られ、彼を滅ぼそうとされたのですが、モーセの執り成しによって、彼を赦されたのです。

  18 そしてわたしは前のように四十日四十夜、主の前にひれ伏し、パンも食べず、水も飲まなかった。これはあなたがたが主の目の前に悪をおこない、罪を犯して主を怒らせたすべての罪によるのである。 19 主は怒りを発し、憤りを起し、あなたがたを怒って滅ぼそうとされたので、わたしは恐れたが、その時もまた主はわたしの願いを聞かれた。 20   主はまた、はなはだしくアロンを怒って、彼を滅ぼそうとされたが、わたしはその時もまたアロンのために祈った。申命記9:18〜20

 ★アロンと同様に、人を恐れ、プレッシャーに弱いペテロも「主を知らない」と3度も主を否認しましたが、主イエスの執り成しの祈りによって救われました(ルカ22:31,32)。

★私たちキリスト者も執り成しの祈りによって、人々を救いに導くことができます。

 ★モーセの執り成しの祈りと共に重要な、もうひとつの理由は、アロンが悔い改めたからです。

「モーセは宿営の門に立って言いました、『すべて主につく者は私のもとに来なさい』。この呼び掛けに答えて、レビの子たちはみな彼のもとに集まった」。出エジプト32:26

★アロンもレビの子たちの一人です。彼も悔い改めの証として、モーセのその呼びかけに答えて、その集団に参加したと思われます。アロンもペテロもダビデも悔い改めによって立ち直り、信仰と救いを回復されました。御言葉と御霊によって罪を指摘された時は直ちに悔い改めることです。主は御名の故に私たちを赦してくださいます。

 ★イスカリオテのユダは、自分が裏切って敵の手に売り渡した主が断罪され十字架にかけられることに決定したのを見て後悔しましたが、悔い改めることはありませんでした。後悔は絶望と滅びへの一直線の転落ですが、悔い改めは罪を悲しみ、神の御言葉と約束に土台を置いた罪から義(キリスト信仰による罪の赦し)への方向変換であり、罪から神へのUターンです。アロンはこの悔い改めによって救われたのです。


URL http://31church.net
キリスト紀元2015年 4月12日公開


27
ゴスペル よい知らせ キリストをあなたに @31church.net