ゴスペル よい知らせ キリストをあなたに @31church.net
   キリスト教に関するQ&A


 Q.19
エリヤハウスジャパンが行っているインナーヒーリング(心の癒し)は聖書的ですか?

 A.
いいえ、聖書的ではなく、聖書の教えに合致しません。
 ★エリヤハウスが行っている今世界的にキリスト教界で流行している、インナーヒーリング(心の癒し)運動は、幼少期に受けた虐待などの体験が現在の生活に何らかの支障を来している人が、カウンセラーの助けを借りて、その幼少期にタイムスリップして、その過ぎ去った時間とその場にイエス・キリストを想像によって来てもらって、その時、その場でキリストが自分に語り、行ったであろうことを思い描いて、心に慰めを得ようとするものです。
 ★ここで問題になるのは、過ぎ去った過去とその時点での自分の体験を、自分の想像力で思い描いたキリスト(キリストご自身ではない)の力を利用して、改変したり修正したりしようとする点です。
 ★聖書はこう言っています。

 「隠された事は、我々の神、主に属するものである。しかし、表されたことは長く我々と我々の子孫に属し、我々にこの律法のすべての言葉を行わせるのである」。申命記29:29

 ★過ぎ去って、私たちの手の届かないところにある過去とその時の出来事を想像力によって招きよせた想像上のキリストに過去を改変してもらうという発想は健全なキリスト信徒の考え方ではなく、聖書が禁じている霊媒や口寄せのやり方であり、オカルトであり魔術の手法です。

「あなたがたのうちに占いをする者、卜者、易者、魔法使い、呪文を唱える者、口寄せ、かんなぎ、死人に問うことをする者があってはならない。主はすべてこれらの事をする者を憎まれるからである。」(申命記18:10〜14)

 ★サウル王が霊媒師によって預言者サムエルの霊を呼び出したとき、そこに現れたのはサムエル本人の霊ではなく、サムエルに変装した悪霊だったように、インナーヒーリングの想像力によって呼び出されたキリストはキリストご自身ではあり得ず、キリストに変装した悪霊でしかありません(参照Q.30 自分が禁止し追放した霊媒によってイスラエル王サウルが呼び出した預言者サムエルは、本当にサムエルの霊だったのか?
 ★従って、この方法を用いるカウンセラーも相談者も悪霊の影響下に置かれ、何らかの害をこうむることになります。
 ★アメリカでは、この種のカウンセリングを受けた成人の子が、このカウンセリングによって作り出された事実ではない妄想によって捏造(ねつぞう)された「幼児期の虐待」について子育てを終えた親を訴える事件が多発しているということです。
 ★また、このカウンセリングは聖書の言葉を断片的に利用はしていても、相談者を福音や聖書に向かわせその信仰を励ますどころか、反対に聖書信仰から人々の心を引き離す有害な働きをしています。

 ★インナーヒーリングを実践する人々は、キリスト者の救いと聖化には聖書信仰だけでは不十分であって、自分たちの新手法による助けが必要だと考えていますが、実際は助けるどころか彼らの助けを求める人々の信仰と救いに致命的打撃を与えているのです。
 ★私たちキリスト者の生活は、サタンとこの世と自分自身の肉という3大敵との戦いの日々です。この3大敵の中の「肉」には、幼児期あるいは成人後のつらい体験によって刻まれた心の傷もあることでしょう。しかし、私たちは、それらのマイナスの体験も万事を益(最善)に変えてくださる主の御手にゆだねて
(ローマ8:28)、すべてを感謝して受け入れると共に(Tテサロニケ5:16〜18)、自分の肉を日々十字架につけて(ガラテヤ2:19,20)、キリストと共に死に、キリストと共によみがえることによって、日々きよめられ(Uコリント3:17,18)、いやされて行く(1ペテロ2:21〜25)のです。昔の聖徒らがインナーヒリングをする人々を必要としなかったように、今日の聖徒である私たちも、インナーヒーリングを必要としないのです。


インナーヒーリングの間違いを指摘する主な英語サイト

1.Biblical Discernment Ministries
2.Inner Healing and Visualizations
3.Psychoheresy & Inner Healing part 1
part2, part3




URL http://31church.net
キリスト紀元2012年 5月 21日公開


7