■CWNとのやりとり日記。

■CWNと私のやりとりをまとめるページです。
■ただし、CWNから何の回答も寄せられない場合は企画倒れ(笑)。
 必然的に私のひとりごとページとなります。トホ。
 お願いだから回答してね>CWNのみなみなさま。
←まえへ <ページ: →つぎへ

99/07/02(金)
前のページのメールと共に送られてきた、質問状第一弾への返事。
■前書き部分に書かれているが、逆にどうすればよいか、私が意見を求められる形になった。もちろん、このメールについては返事を出し、多々問題点を指摘させて戴こうと思う。
やっと議論が開始できた、という所か…
※私の送ったメールが全文引用されていて読みづらいので、下の文中では色を付けている。青い部分は元の質問状の文である。
Subject: Re:「サイバーウォッチネットワーク」についての質問状
Date: Sun, 4 Jul 1999 14:45 +1000

From:XXXXX@XXXXXX 
※飯盛氏の個人アドレス。
To: ootuka@tky.3web.ne.jp

----------
>☆注;これは最初に送信したものです。

@ オオツカ様

 以下に御回答させていただいております。その前に


 :私は個人的にご質問に関して無視したくない(私も1人のネチズンとして)ことでお答えさせていただきました点お含みください。ただし今後、建設的でないご質問と判断させていただいたものに関してはご回答を拒否する場合もある点お含みください。当団体の見解としては扱っていただいてかまいません。

 :下記回答でも記述させていただきましがわれわれは警視庁からボランテイア団体であるにもかかわらずネット上での強制的な監視・捕り締まる等の行為を許された検問官でありませんまたそのようなものを目指している訳でありません。

 :下記でもお答えしてますがサイバーチームはコンピュターおよびネットワークの技術をもったメンバーで構成されてます。現在、おはずかしい話ですが当団体のHPが一部文字化けしております点お詫び申し上げます。

 :下記ご質問に関して同時にご意見を頂戴できませんか?
またネット犯罪に関しての問題解決策は?
どのようにシステムがネットを発展させるのか?

このような場合はこうしたらいいのでは?わたしだったらこの問題に関してはこうする等ぜひおねがいします。 よろしくおねがいします。

> =====
> 99.2.17
> 初めまして、オオツカアキヒコと申します。
> #以前貴団体の「G.A.なんでも掲示板」(以下掲示板と略)
> #(表からはリンクされていなかった)に書き込みしていましたので、
> #もしかしたらお名前くらいはご存じかも知れませんが。
>
> さて、突然メールを送らせていただいたのは、2月16日に発足された
> 『サイバーウォッチネットワーク』(以下CWNと略)について
> 詳しく情報を知りたかったからです。
> いろいろと取りざたされているCWNですが、皆さんの側からの情報開示も
> まったく、と言って良いほどありませんし、各種マスコミから出てくる情報も
> あまりに少ないものですから、CWNの実像がまったく掴めません。
>
> 故に(インターネットを頻繁に利用する者として)恐怖感が先行するのです。
> 勝手なお願いですが、以下の私の疑問にお答えいただけないでしょうか?
>
> なお、戴いたお答えは何らかの方法でwwwにて公開したい、と考えています。
> (恣意的に手を加えないよう、私のメールも含め全文掲載です)
> ですから、お答えいただける場合は団体としての“総意”をお答え下さい。
>
> #もしこのような質問が多数寄せられており、とても一つひとつに対応できない
> #場合は、貴団体のwwwページに回答を公開していただいても結構です。
> #その際は公開した旨ご連絡いただけると幸いです。
> #(いつもG.A.東京のページを確認しているのですが、更新されないもので…)
>
> お忙しいことと思いますので、特に期限を設定したりはしませんが、
> あまりに回答(またはそれと同等の情報開示)がなされないのであれば、
> 私を含む多くのネット利用者に「邪推する隙」を与えることだけはご考慮下さい。
> それでは失礼します。
>
> =====<ここから質問>
>
> ■■ 団体について
>
> 1>貴団体の米国本部では「Cyber Angels」という団体を運営されており、
>  >過去小田代表も「Cyber Angels 日本支部」の設立を構想・公言されていたが、
>  >今回「サイバーウォッチネットワーク」という別名称での発足となった
>  >理由は何か。


@ ご存じの通り米国では約4年前にGAのプログラムの1つとしてcyberangelsの活動を実施しております。このプログラムはParryAftabをDirector(ヘッド)とし世界に約1500名のボランテイアが活動しております。日本でも日本支部的な設立構想もありましたが、ボーダーレスワールドで活動しているCybarAngelsの活動はGAの活動の様に日本支部、イギリス支部という様に運用を各国支部事に別けられない事からParryAftabの統括下に1500名が活動しており日本支部という形式で設立する構想は現時点においてはあり得ませんせん。
 但し、日本で参加したい方がいる場合語学の問題があるので日本語対応チーム(現在のサイバーチーム)としての窓口が必要になっております。

 CWNの活動は、従来GAの活動で警視庁と接触する機会が多く、当団体が米国でcyberAngelsの活動をしていた事もあり、ボランテイアとしての立場からCWNの情報集約センターに参加しました。
>
> 2>今回のCWNと米Cyber Angelsとの組織構成上の差は何か。


@ 1を参照してください。
>
> 3>CWNの代表者とは誰か。G.A.日本代表の小田啓二氏と考えて良いのか。


@ CWNの代表は小田啓示ではありません。
>
>   >「我々は 警視庁殿のボランテイア33人の コーデイネイターを委託され」
>   >('99/2/1、Cyberangels名義での掲示板への書き込み)とあるが、
>
> 4>33人の「ウォッチャー」は、貴団体の正式メンバーなのか否か。
>  >また彼らの個人名、メールアドレスなどは公開されるのか。


@ すでに河上イチロー氏のサイトで公開されましたが、お答えする必要がございますか?
当団体内HPで公開は考えておりません。

> 5>「コーデイネイター」とは、CWNの中でどのような役割を果たすのか。


1 CWN33名から 送られてきた情報を収集する
2 ISP(プロバイダー)に対して違法HPに関しての改善のお願いをする
3 現運用マニュアル上ではISP(プロバイダー)に対して3回改善のお願いをする事になっておりその後、改善がみれない場合は警視庁への連絡

>
> 6>ウォッチャー推薦やガイドライン作成を行っている警視庁の部署はどこか。


@ 警視庁生活安全総務課です
>
> 7>(G.A.ではなく)CWNへの企業からの支援・協力などはあるのか。
>  >その企業名の公開などはあるのか。


@ CWNに関しての企業支援は一切ございません。
>
> ■■ 判断基準について
>
> 1>どういう情報に警告を発するのか。「違法」情報か?
>  >また、違法な情報とは具体的にどのようなものを指すのか。
>  >(#私に法律の知識が少ない点、ご容赦下さい)


@ 児童ポルノです。

>
>   >「判断基準においても警視庁殿が作成致しましたガイドラインに準拠」
>   >('99/2/1、Cyberangels名義での掲示板への書き込み)とあるが、
>
> 2>そのガイドラインは公開されるのか否か。
>  >警告の対象となった個人/団体は、当然ながらその理由を問う
>  >権利があると考えるが、非公開の場合、それをどう保障するのか。


@ ガイドラインの公開は考えておりません。

>
> 3>貴団体と警視庁の間で、ガイドラインの解釈のちがい、また
>  >判断に対する意見の食い違いは出ないのか。その防止策は何か。


@ 現在ございません

>
>4>また、33人のウォッチャー間で、上記の様な差異は生じないのか。
>  >(#報道によれば20歳から66歳の33人、ということですが
>  > #例えば世代差による倫理観の違いなどありうると考えますが?)


@ 倫理観の違いはあると思います。


>
>
> ■■ 運営について
>
>   >「特別なトレーニングに関しては、警視庁殿がだされました
>   >運営マニュアルに沿って活動をされます」
>   >('99/2/1、Cyberangels名義での掲示板への書き込み)とあるが、
>
> 1>運営マニュアルの一部(または全て)の公開はあるのか。
>  >また、その理由は何か。


@ 考えておりません

> 2>警視庁との連携による監視活動はある(ありうる)のか。
> >例えば警視庁の要請で、CWNが特定の団体や個人(のページ等)を
>  >監視し続けることが運営マニュアル上可能なのか。


@ ありません
>
>3>CWNが監視対象とするのはwwwにて公開されているホームページや
> >BBS、チャットのみか。その他(ftp、メールなど)も対象とするのか。
>  >また、パソコン通信は監視対象となるのか。


@ 児童ポルノです
>
> 4>警告/ページの削除など、実被害を受けた場合、
>  >その行動に対する異議申し立てはどのような形でできるのか。
>  >またその行動の責任者はCWNの代表(=小田啓二氏?)と
>  >考えて良いのか。


@ 意義申したてに関して

現在意義申したてをした場合それに関して解決する機関は存在しておりません。

5>小田代表はNHKの番組で、「反対する人とも議論する用意はある」旨を
 >語られたそうだが、具体的に公開の形で何らかの方策を考えているのか。


@ 当団体のサイト上でなんらかの形で サイバー関連の情報を公開していく事を検討していきます。


 われわれの活動に関して

 当初CWNがスタートした時に、かなりの新聞、雑誌、TV、ラジオ等のメデイアがネット監視、ネットGメン等”の表現で報道されあたかもわれわれがネット上で強制的な特殊な力を警視庁から委託された様な”報道がかなりされました。また当団体も情報発進が不足した為に団体・活動自体に誤解を招いたことに関しまして今後の課題とし改善していく所存です。

 (現在の活動に関して)

 われわれは、ボランテイア団体(NPO)である立場であるということまたインターネットの発展を信じる純粋な気持ちをもっているボランテイで構成されてます。
 ネット上で犯罪が起こりその度にメデイアに報道され犯罪=危険=規制する法律を作るという方程式が生まれそれこのネットの発展を妨げる事を危惧しております。

 :業界(プロバイダー等)が自主的に作成したガイドラインを今以上に守れるネット上でのモラルの教育を推進していただける様に業界に提言しております。また、イギリスにある様な自主的運用されているホットライン的な設立に向かって広く提言していきます。

 :ネット教育(これはcyberAngelsのHPにありますが)の普及活動に勉め関係機関にその必要性を広く提言しております。
 :違法情報特に世界的に問題になっています。児童ポルノのネット上でのパトロール(こういう表現がいいかわかりかねますがいい言葉が思いつかないのであえてパトロールと表現させていただきます)を推進していております。

 現在。当団体のHPで文字化けが一部修正され一部が修正されておりませんこの場をおかりしましてお詫び申し上げます。現在、修正中でありますがいくつかの理由がありまして今少し時間がかかいます点ご理解ください。
>
>                             以上です。
> =====<質問ここまで>