Aggressive in-line skate wed site
 
屋根裏部屋の独り言 3月分
起承転結
3月28日〈水)

 最近、自分の日記を読み直すとよくこんなのを書いて載せてるなと思う。
 書いてる内容の方は、別に良いのだが、読んでいって後半の方になってくると、だんだん何が言いたいのかわからなくなってくるらしく、話をまとめることが出来なくなってきて苦し紛れに終わらせているように思える。

 こう見えてもきちんと義務教育+5年も学校に通っていたのだから、もう少し文章の書き方に起承転結を付けて書けばよかろうかと、自分で思うのだがコイツがなかなか出来ていない。
 読んでると起承結で終わっていたり、ひどいと起結で終わっていたりして、なかなかひどいもんである。
 まあ日記なんでそれでも良いかな?という気もするのだが、やっぱり他人も読む前提で書いているのだからもう少しきちんと書いた方が良いのかなとも思う。

 しかし、仕事から帰ってきて寝るまでの間に書くもんだからコイツがなかなか思ったように書けない。
 更に! 帰ってきてから書くのでコイツに下書きやらなにかがあるわけもなく、いきなりぶっつけ本番で思ったことを書くことになるので、書いてるうちにホントに書きたい内容が、何だったか忘れてしまってなんとなくこんなことが言いたかったんじゃなかったっけ?になってしまうのである。
 まあ情けないって言えば情けない話なんだが・・・
 これも言い訳にしかならないような気がするんで、ホントに何とかしよう。

 じゃあどうすれば良いかを考えればすぐ答えは出てくるな。
 要は、簡単な下書きというか構成を考えて、結局なにが言いたいかをきちんと決めて、それに向けて文章を書くようにすれば、メリハリの利いた日記になるんじゃないかということだな。
 なんか自問自答みたいになってしまったが、次回からそういう方向で日記を書こう。

 ということで、次回からの日記は、もう少し内容にメリハリを付けて書くために、簡単な下書きを書くことに決定したいと思います。
 「賛成の人は、手を挙げてください!」
 あ〜、これを読んでる君、そう思ったら手を挙げるように!
 草葉の陰から見ています。


個人情報
3月27日〈火)

 個人情報って何だ?という人は、読むべし!
 今回は、まじめネタで行くぞ、よって落ちなし!っていつも無いじゃん。

 意外とみんな意識してないと思うが、個人情報って結構、この世の中では、やり取りされてて、インターネットをはじめてそれを思いっきり意識させられてしまう。

 まず、自分に身に覚えの無いところからメールが着たりしたことがありませんか?
 それは、あなたが意識しないうちに個人情報を公開してしまってるから来たんです。

 どういう風に個人情報が漏れるかというと、ビデオなどの会員証や懸賞の応募、卒業アルバムやメールアドレスなど自分が、記入したものから更に他人の手によって漏れるのが一般的なのだが、今現在の状況で個人情報の流出は避けられないのが現状である。

 なぜ避けられないかというと、たとえば懸賞の応募なんかは、個人情報を習得するためにやってることが大半だし、会員証なんかは、そこが潰れたりしたときに名簿屋なんかが買っていくケースが多い。
 更に、メールアドレスに至っては、BBSの書き込みに付けたりするとその人の趣味や仕事なんかがわかるので、その関係のダイレクトEメールが来たりする。

 まあ、ここに書いたことは、基本中の基本なんだが、更に今の情報はほとんど、デジタル化されている為、法律を恐れなければ、もっと詳細に個人情報が入手できてしまう。
 たとえば、保険屋のPCに忍び込んだり信販会社や携帯電話会社のPCに忍び込んだりすることが出来れば、その人の生活水準や趣味、車なんかがわかってしまうであろう。

 で、結局何が言いたいかと言うと、IT革命というのは、便利になる反面、セルフディフェンスが、必要になる住みにくい環境になってしまうってことだ。

 ちなみに俺は、個人情報流出しまくってます。


まだまだ若いぜ?
3月26日〈月)

 昨日、スキーボードしにAXIOMに行って来た。
 おかげで今日は、筋肉痛だ。

 でも、昨日の今日で筋肉痛なんだからまだまだ若い証拠だと喜んでいたが、よく考えたら筋肉痛になるってことは、この冬十分運動不足だったってことの証拠のような気がしてうれしいような悲しいような感じだ。

 で、どこが痛いかというと首と背筋。
 理由は、テーブルトップで、ミュート180°して着地した後、後ろ向きに吹っ飛んだせいと、クォータですっぽ抜けて上のところでエビゾリになって落ちたのが原因なんだけど、良識ある大人は、真似しないように。


 ところで、ここんとこ日記をサボっていたら思いっきりアクセスカウンターに影響してるんでびっくり!
 BBSにも書き込みが無いしサボりってのはいけないと今頃、再認識。

 以後、きちんと付けるようにしよう。


社会人もお金が無い!
3月22日〈木〉

 今月も月末に入ってピーンチ!

 とにかくお金が無いのである。
 どうしてお金が無いのか自分でもわからないのだが、さしあたって記憶にある大きな買い物っていうと、これまた無いのである。

 確かにDreamweaver4Fireworks4StudioとSWiSWを買ったが、こいつはクレジットで買ったので今月は関係ないし、その他のものもこれといって金額のかさばらないものしか買ってない。

 うん?
 しかし、毎日何かしら買っているぞ!
 まずタバコ、缶ジュース計算したら、毎月1万円以上こいつに出費している。
 あと通信費、携帯が今月1万円の請求が来たし、電話代が6000円、プロバイダーから2000円、こいつらもでかい。

 そして今月、青年団の関係で15000円、毎週買っている週アスが、1200円、ネットJが、1000円、こいつら全部合わせると、35200円その他雑費を入れると結構出てるはず。

 道理で金が無いわけだ。
 それで、日曜日にスキーボードに行ったら、お金がぜんぜん残りませ〜ん。
 どうやって5日間残して生活すれば良いんだろう?

 そういえば、前もこんなこと言ってなかったっけ?
 そう、俺は生活破綻者さ!
 でも妻子持ち、生きていけるのか?・・・


こいつはスゲーゼ!
3月20日〈日〉

 待ちに待ってた、Dreamweaver4Fireworks4Studioが、昨日届いた。

 早速、インストールして使ってみたのだが、なんていったってDreamweaverが、前のヤツより見やすく使いやすくなっていて良い感じ。
 どう便利かって言うと、HTMLを見ながら実際にブラウザーで見せるイメージを編集することが出来るため、タグの勉強しながら更新できたり、自分がどのへんを編集してるかわかって良い。
 それにリファレンスって言うHTML、CSS、JavaScript辞書みたいなものもついていてタグ辞典要らずで便利だし、極めつけがFlashbutton のサンプルが付いていてこいつに簡単にタイトルがつけられるってのも便利。

 そして、Fireworksも変わった。
 GUIが、よりphotoshopのようになって、さらに動画GIFの作成が前より簡単になった。
 その他は、べつだん変わった様子は、無いようだが、使っているうちに細かいところで便利になっているのが、わかってくると思う。

 そして、勢いあまってもうひとつソフトを購入してしまった。

 その名もSWiSH

 こいつは、Flashのテキストアニメーションを作るソフトなんだが、とにかく安いのになかなか面白い。
 自分が、映像監督になったつもりでガンガンアニメーションを作れてしまう。
 さらに、FlashなんでSoundも組み込めてしまうんで、さらにはまってしまう。
 感想は、面白いからやってみなさい!!って感じ。
 実際、簡単なのに奥が深くて何時間やっても飽きないし、ビデオ編集より簡単で、Soundを付けて作製してるとなんかビデオクリップを作ってるような感じで面白い。
 ただ残念なのが、Win版しかないってことくらいだが、そこは勘弁して欲しい。

 で、ただいまNETで、フリーウエアのフォントとMP3をあさりまくりなので今月の電話代が怖いです。


お仕事のお話3
3月15日(木)

 今日、Razorsのブライアン シマ モデルをNetで見ることが出来た。
 予想以上にカッコ良く、夏のボーナスの使い道が決ってしまいそうな感じである。
 でも、Creamも買ったばかりなんだよな〜。


 これ、マジで今の現場の内容、細かく書いてたら、1ッヶ月ぐらい書けそうなんで、今日でお終いにします。

 で、壁を解体して、中の砂、砂利をスコップで外に出す。
 これじゃあホントに土方だよ。
 やっと掘り終え配水管もでてきたが、困ったことに、土台が腐っていて麩菓子のように手でこなごなになってしまう。
 まあ、構造に関係ないところなんで、撤去だけして補強は、しないことにした。

 さあ、これからやっと、本格的な大工工事だ。
 まず、壊した壁の部分を今度は、外に40cmほど出すので、木をはしご状に組んだ袖壁を取り付けて出窓のようにする。
 そして、正面に壁と窓を取り付けて、新しいトイレの壁が、完成。

 そして、新しく床を作るために、土台の上に根太を引きその上から、配水管の穴を空けたコンパネを2枚敷いて床の完成。(この床には、最後に表具屋が、クッションフロアーを貼る。)

 既存の壁は、真壁だったので、その上から、新しい下地の骨組みを作って、また、コンセントの穴を空けたり換気扇の穴を空けたコンパネを貼り付けて、壁の完成。
 同じような要領で、洗面台を入れるための出窓も作っていく。
 結構、簡単そうに書いてるけど、ここまで約2.5日かかってる。

 そして、幅木、回縁を回して、内部の大工が終わった。

 このあと、表具屋が、ビニールクロスを壁に貼って、 床にクッションフロアーを貼って、その後、便器と洗面台を水道屋が取り付けて、電気屋が電灯とコンセントを付けて内部工事が、すべて終わる。

 内部って書いてるのは、まだ外には外壁が貼ってないからだ。
 本来なら板金屋を頼むところなんだが、うちは板金工事の道具もすべてそろっているので、当然、板金工事もやることになる。

 まず、外壁にタイベックという紙のような透過防水シートをでかいホチキスのようなもので留め、その上から胴縁をぶって、外壁材の下地を作る。

 そして、霧除けの屋根を金属板で貼って、いよいよ外壁を貼る。

 うちは、金属板サイディングをメインにしてるので、 今回もそれを使う。
 丸のこで、切り刻んで、釘で打ちつけて貼っていくのだが、これが結構難しい。
 金属サイディングの場合上から貼り付けていくのではなく、先に貼った物に差し込んでいくため、切るときの寸法を考えないとせっかく作っても貼れなくて、もう一度、作り直さなければいけなくなってしまうからだ。

 そんなこんなで、やっと貼り終えて、今度は、サイディングの隙間にコーキングを塗る。
 コーキングというのは、外壁やサッシなどの隙間から水が、侵入しないように塗るもので、外壁工事で最も慎重に施工しなければいけないところである。

 で、こいつが終われば、工事は、すべて終わったことになる。

 結構、後半はしょって書いたが、いかがだったでしょうか?
  大体、どこ行っても俺の仕事は、こんなもんです。
 でも、今回水洗から水洗だったんで、そんなに汚くなかったですが、大抵のトイレ工事ってのは、ボットン便所から、水洗だったりするんで便槽の匂いとか汚物とかで結構すごいことになっています。
 一度、スーツ着て会社に行ってる連中にやらせてみたいと思ってしまいます。

 でも、本当にきつかったのは、子豚の豚小屋の補修工事だったな。
 最後に、今カレー食ってる人ゴメンナサイ。  


お仕事のお話2
3月14日(水)

 マウスパッドを新調したら俄然、日記を書く気が起きてきた。
 ちなみにOLFA CUTTER MAT A2 コメリで1980円だ!


 で、続きだ。

 はつり機とは、要は削岩機のことで、そいつを使って、壁をおもむろに破壊しはじめる。
 タイルの壁なんてこいつにかかれば、一発で破壊される。

 もうもうと立ち込める砂煙の中での作業になるんだが、めんどくさくてマスクなんか付けずに作業するもんだから、鼻をかむと灰色の鼻水なんかかめたりする。
 それで壊した壁を袋に入れて搬出する。

 壁が終わったら、今度は床だ。
 こいつもタイルなんだが、いつもならすぐに終わってしまう。
 なぜなら、普通はフローリングの床と同じ構造の下地の上に、モルタル(コンクリート)とタイルがしてあるだけで、厚さも5cmぐらいなんで簡単に壊れてしまうのだが、どうもうちの床は、構造が違うらしい。

 削岩機を使ってもなかなか床が壊れてこない。
 それどころか、突いても突いても下地に当たらない。
 おかしい?何とか、うわっつら10cmぐらい破壊できたところでなぞが解けた。
 うちのトイレの床は、下地が無いのである。
 基礎の中に砂と砂利とコンクリートで下地が作ってあって、その上にタイルが張ってあったのだ。
 これでは、壊れないわけだ。

 何とか、床を破壊し終わって、ようやく便器が外せる。
 しかし、基礎いっぱいに敷き詰められた砂、砂利を出さないことには、配管が出来ない。
 今度は、窓が付いている外側の壁をすべて撤去する作業をすることになった。

 ちなみにトイレ工事の図面は、右の通りである。
 図面が読めない人、ごめんなさい。
 

 この壁は、壊すことになっていたのだが、まさか砂利搬出の為に予定より早く壊すことになるとは、思いもしなかった。

 って、いう所でまた次回。


お仕事のお話1
3月13日(火)

 そういえば、日記で自分の仕事の話って書いたことが無かった。
 愚痴なんかは、よく書いていたと思うけど、仕事の内容についてほとんど書いていないことに気づいたんで、たまには、書いてみようかな?なんて思う。

 知っている人も多いと思うが、俺の仕事は、Carpenterである。
 日本語で言うとこの、大工さんである。
 そう、あのトンカチとノコギリ持って家を建てる人である。

 この不景気で、とんと新築を建てる機会は減ったが、それでも増改築も得意なんで、こうして生き残っているのである。

 そいでもって、ここ最近の仕事の大半が、トイレの増改築が、メインになりつつある。
 なぜトイレ?と思う人もいると思うが、いまだにボットン便所の家が多いせいと、下水道の完備のおかげで、最近工事の需要が増えているのである。

 で、今行ってる現場は、自分家だったりする。
 家は、28年前に建ったのだが、そのときから水洗である。
  しかし和式のトイレである。

 それが故、大じいちゃんが、トイレでしゃがむことができなくなってきたため、和式から洋式トイレに変更する工事に着工することになった。
  ついでに洗面台の変更もするという大工事になってしまった。

  俺の仕事はというと、トイレの破壊活動から始まる。
  気分は、ショッカー軍団だ。ウソだ。

 うちは、基本的にあまり仕事を外注に出さないので、本来、土方(差別語らしい)がやる、解体作業からうちが、やることになってしまう。

 家のトイレは、床タイル張りに腰までタイルの壁で、その上が真壁(和室の壁)なんで、タイルを壊すのに、はつり機を持ってきて作業をはじめる。

 ってところで、また次回。


真夜中は純潔
3月12日(月)

 ここんとこ、ご無沙汰で一人静かに寝ています。・・・さびしい。

 ってことじゃなく、椎名林檎の新曲が、3月28日に出るんだが、其のプロモーションビデオが、オフィシャルサイトの(さが)からストリーミングできる。
 其の新曲のタイトルである。

 知ってる人も多いが、最近の芸能人は、ワイドショーのレポーターが、嫌いらしく自分の近況を、オフィシャルサイトで発表することが多い。
 其の中でも、椎名林檎の妊娠報告は、有名だ。
 ファンとしては、喜ばなくてはいけないんだろうけど、ますます彼女のメディア露出が減るのが予想されるだけに、複雑な気分だ。
 それが故に、オフィシャルサイトで、マメに近況報告してくれると結構うれしい。


 それは、置いといて、気が付いたんだが、先週に至っては、二回しか日記の更新をしていない。
 毎日、Netに繋いでるのに日記が書けない行ってのは、やっぱり-modeサイトの方にも、日記を作ってしまった為、更新が今まで以上に面倒になってしまったせいもあるんじゃないかと思う。

 これは、本編の存続にかなり影響しそうなんで、ちょっと考えたいんだが、もし誰も-modeで日記を読んでいないようなら、やめようかと思う。
 もし、やめて欲しくない人がいたら、面倒かと思うが、BBS に書き込んで欲しい。
 でも、やめたからって、絶対読めなくなるわけじゃないんだよね。
 Googleって言う検索エンジンで、検索すれば、 フィルターを通した状態で見ることができるんで、本人に意思さえあれば、読めるってことだ。

 アンサー!


マイナー
3月7日(水)

マイナー【minor】
 小さい,小規模の,二流の。


 この言葉から、あなたは、何を想像しますか?

 俺は、インラインスケートのことを想像してしまった。
 実際、インラインてマイナーなんだよな。
 いまだに、警備員のおっさんとかには、「ここでローラースケートをするな!」なんて言われて、ちょっとへこむし、近所の子供が、おもちゃブレード履いてるの見ると、滑るだけの道具としか認識されてないんだろうなと思う。

 確か、俺がはじめてインラインを買ったときも、雑誌でこれから大流行するNew Sportsとか言ってたけど、いつになったら大流行するんだよ!って感じで、今に至ってる。

 確かに、ストリートスポーツは、流行ってる。
 スケボーに、BMXこれらは、シューズメーカーや各製造メーカーのバックアップによって雑誌等(特にファッション雑誌)のメディアに露出しているが、 インラインに関しては、製造メーカーのみのバックアップでは、なかなかメディアに露出するまでには、至らないらしく、悔しい思いをさせられてるのが現状である。

 しかし、マイナーが故に良いこともある。
 インラインスケーター一人一人が、インラインを盛り上げようという意識が強いらしく、割合にインラインスケーター同士、結構すぐに仲良くなれることだ。
 そして、大人が多いせいもあって、Net上で、意見の交換や、交流が多い。
 実際、スケートボードのHPよりも、インラインのHPの方が、圧倒的に多いのもそのせいであろう。

 まあ、俺自身2流なんで、マイナーで、ちょうどいいのかもしれない。
 でも、他力本願(SK8、BMXブームのおかげ)でもいいから、パークは、欲しい。


去年の今頃
3月5日(月)

 去年の今頃、家には、まだPCなるものは、存在してなかった。
 一応、弟のPC‐98があったが、ハードディスクが、今のメモリーに満たないぐらいだったので、とてもつかえた代物じゃなかった。

 で、無いなら、無いなりに結構、快適な暮らしをしてたんだが、ILSをしていると情報源の少なさからインターネットで、「 ILSのことを調べたいな〜。」なんて思ったりしてPCの購入にいたった。
 まあ、実際、購入したのは、奥様だったりするんだが、(俺が購入したのは、スキャナーと電話回線ぐらい)そそのかしてその当時、結構高スペックだった、SOTECのPC STASION M350を購入させた。

 スペックは、

  • Pentium V 500MHz 
  • メモリー128MB 
  • HDD 13GB UltraATA/33
  • DVD-ROMドライブ+CD-R/RWドライブ
  • ビデオカード Voodoo3 16MB

 だったりするんだが、今の10万円PCの方が、はるかにスペックが、良くなっている。
 このままでも、十分通用するんだろうけど、いかんせんCPUが、ペンVのスロット版だったりするんで、イマイチレスポンスがよくなくって、拡張する意欲が、うせてしまう。 (T_T)
  ちなみに今買うならせめて上のスペック×2ぐらいは、欲しいところだ。

 それにしても、PC購入後、今の生活にいたってるわけだが(仕事→飯、風呂→PC→寝る)去年の今頃は、もっと、人としてまともな生活を送っていたような気がする。

 とりわけ夫婦の会話が少なくなったのが、大きい。
 仲が悪いってのじゃなく、今までも子供が寝た後、お互いに好きなことしていたんだが、会話は、あったと思うが、今はPCをいじっていると、その時間、まったく会話ができない為そうなってしまうんだろうな〜。

 ここは、ひとつ必要最小限の時間しかPCの前に立たないようにするか!
 あっ!、無理だ。
 昨日、DW4とFW4注文したんだっけ、また夫婦の間に溝が・・・(-_-;)


3月2日(金)

 もう気が付けば3月になってしまった。
 ついこの間、 21世紀を向かえたばかりだと思っていたのに早いものである。

 で、話は変わるが“酒”である。
 俺は、青年団や消防団に入っていて酒を飲む機会は、少なくない方だとは思うが、最近めっきり、弱いのである。
 元来そんなに量を飲むのが、好きな性質ではないのだが、どうしても部落の関係の集まりだと量を飲むことを強制される。
 量を…と書いたのは、あくまで酒は好きなんだが、たしなむ程度の量を飲むのが好きなだけで、学生の頃のように、吐くまで飲むとか、へべれけになるまで飲むのは、好きじゃないって意味である。
 話はそれてしまったが、 弱くなったのである。

 症状はというと、とにかく寝てしまうのである。
 それも本人も気がつかないうちに、寝てしまっている。
 10時ぐらいまでは、はっきり記憶は、あるんだが、それ以降、起こされるまでまったく記憶がないのである。
  昨日は、ついに起こされた後の記憶もはっきりしなくなっていて、さすがにびっくりしてしまった。

 今まで基本的に、寝てしまうのは、 眠くなってきたから寝てしまおう、という意思の元に寝ていたのだが、最近は、気が付いたら寝ていた、に変わってきている。
 そして、起きてる間の記憶は、ほとんどはっきり覚えてるのだが、昨日は、ほとんど覚えていなくて、断片的に家に帰った記憶だけしかなかったのである。

 こうなるともう少し自重しなければいけない気がする。
 でも、二日酔い(頭痛)はするんだろうな〜、きっと。

 そういえば、酒が弱くなってきた。=年をとったってことか?まだ、30まで2年ある!
 悪あがきである・・・。

2003
2002
11月
2001
12月
2000
Copyright© 2000-2002 by Takashi"Oyakata"Honma. all rights reserved.