Aggressive in-line skate wed site
 
     
 
11月29日木曜日
 

 最近更新したいが、こう雨続きだと気がめいってしまい、更新するネタもなぜか尽きてしまう。
 この日記で、スケートネタなんて、ほんとに少ないんだから、更新できそうなもんだが、こういうときに限ってネタがない。

 更に最悪なのが、ウイッキーズに行った時、自分が滑るので手一杯だったんで、写真すら撮ってない。
 つうか、写真を撮ってもらえる適任者が、そこに存在してなかったため、撮れなかった。
 なんて、ダメダメなWedマスター!

 どっかにおいしいネタ転がってないかな?って思ったら、そういえばRazorsのビデオ『UN.CLONED』があった。 (多分、連休初日にSASUKEに行った連中は、見たんだろうけど・・・)

 結論から言って俺は、このビデオ見て、スッゲー面白かった。

 なんだか、D2A前後のリアルの雰囲気がすっごくいい。
 普通、リアルって言うと、=ハンドレールってイメージあるじゃない。
 でも、このビデオは、ハンドもあるけど、 それ以上に、いろんな場所にある構造物をいかに遊び道具にするかに主観がおかれてるようで、結構面白い。
 たとえば、その辺に置いてある直径5〜60cmあろうかというビニール製のパイプをグラインドしたり、公園の自然石の上を滑ってみたりと、ハンドが無いから、リアルが出来ないじゃなく、リアルに出たんならすべてを遊び尽くせ!見たいな感じがスッゴイ良いんだなこれが・・・
 つうわけで このビデオは、結構お気に入りの一本に確実になりました。

 このビデオ見てたら、久しぶりにリアルで滑ってみたくなったな。


親方珍道中
11月26日月曜日

 どうも人間失格らしい親方です。

 連休、初日が仕事だったため、遊び倒すぞ!と心に決めてた29の終秋。
 まあ、やばいぐらい寝不足だった。
 そんなことから話を始めよう。

 実は、23日の昼から奥様実家に帰ったんで遊び倒しの計画は、23日の夜から実行された。
 この日ZAZUが、湯沢に遊びにきてたんだが、その間の足が無いそうなんで、2daysの時泊めてもらったお礼もかねて、2日間足になる約束をしてたんで、夜のうちに湯沢入りをしてた。

 そこで、最近2人ともカラオケに行ってないって話題で盛り上がり、早速カラオケに行った。
 時間は、夜の10時だったんで、2時間歌って帰ろうってことだったんだが、受付で「2時間とフリータイムの料金が一緒です。」って言われて、速攻ZAZUが、フリータイムを選択。
 かくして、4時間のカラオケ大会がスタートした。
 もう後半俺は、声も出ないし眠いし、椅子に座りっぱなしで腰は痛いしで、ヘトヘト。
 対して、ZAZUは、後半になるにつれて、パワーアップ!(さすが元ボーカル)
 そんなこんなで、カラオケ終わって、ZAZUの友人の家に帰って来たのが、5時。
 スタートから先が思いやられる始まり方をした。

 翌日、SASUKEに10時ごろ到着。
 しかし、昨日の寝不足で、滑る気が起きないため、持ってきたビデオをみんなで観賞。
 2時間ぐらいビデオを見て、やっとインライン始動。

 途中、王子たちが来て、ミニランが盛り上がったが、4時過ぎになると、日も落ちてきて寒くなったんで、インライン撤収。
 受付にてみんなで談笑。
 という、穏やかないつものSASUKEでの1日が過ぎていた。

 確かにこのときまで・・・

 ここで、1つ問題が発生!
 この日、湯沢にもう一泊の予定が、宿主の都合で、泊まれなくなってしまったのである。

 途方にくれてしまった、ZAZUと俺の答は、野宿ということに決定。
 しかし野宿は、いいんだが、湯沢は、寒すぎるということで、埼玉まで移動することに決定。
 そして、睡魔と闘いながら高速を走り、パーキングで夜食とったり、して休憩とりながら何とか埼玉到着。
 夜のうちにビックタートルの場所を確認するために探し回ったんだが、見つからず。
  (場所はわかったんだが、パークが確認できなかった)
 さすがに、12時近くになったのと睡魔に勝てなかったため、河原に車を止めて一泊。

 翌日、またもパークの場所が、わからないんで関さんに電話して場所を確認して、9時頃到着。
 スケートボーダー以外誰もいなかったんで、しょうがなしにミニランに勝負を挑んだ。
 ほかのインラインスケーターが何人か来たんだが、さすがに2日目&寝不足のため10時半頃、 撤収しようとしてたところにx−styleの神山さんが到着。
 少し話をして、ビックタートルを後にした。

 そして、12時、川越ウイッキーズに到着。
 そしたらkazuさんが、来ていて俺のエンジン全開!
 カラオケの寝不足、腰痛、疲労をすっかり忘れ、滑りまくり。
 気が付いたら、2時間休憩なしで、滑ってた。
 そして、前回バンクの方のスタート台からでて、 BtoB抜けて、クォーターからウォールのコーピングで、グラインドを出来なかったんで、何回もチャレンジしてなんとか アリウープトップサイドポーンスターを殺る(1mぐらい流せたかな?)という大変満足な結果が出せてうれしかった。

 で、更に帰り際のkazuさんが写真を撮ってくれると言う、うれしいい出来事もあり大満足だった。
  (それにしてもリハビリで来てたという、kazuさんは、ミニランで狂ったようにスピンしてグラインドをしていたな)

 かくして、親方珍道中は、帰りの高速での睡魔との戦い3時間をえて、無事終了した。
 にしても久しぶりに、メチャメチャ滑ったような気がした。


思いで話
11月23日金曜日

 明日から、2日間いないんで、一挙に2話掲載!

 [es]のBBSで、話題になっていたんだが、アメが3月をもって閉鎖するらしい。
 この間行けなかっただけに、すっごく残念でしょうがない。
 そこで、ちょっと昔の思いで話をしてみようと思う。

 実は、アメって俺がはじめて大会に出た場所で、更に始めて行ったパークだったりするんだ。
 だから思いもひとしお。

 で、始めて出た大会ってのが、1996年11月23日に行われた、アメージングスクエアカップだった。(5年前になるんだ〜)
 当時、県央サティで、一緒に滑ってた、番ちゃんと俺とヤギさん(紅豚じゃない)の3人で遠征した。

 出場したのは、ストリートのビギナークラスだった。
 当時井の中の蛙だった俺は、ビギナーなら勝てるんじゃないかと思ってたんだが、練習中に、やたらうまいやつが、ガンガン滑ってる。
 あの当時で、ミスティーやら、バイオやら炸裂しまくってた!
 マジでスッゲー焦ったんだが、良く見たら千秋だったりエイシンだったりして、チョットほっとしたのを覚えてる。

 で、自分のRUNの番が来たんだが、なぜかほっとしてたせいと、ビギナークラスのセクションが、手前の小さいセクションだったせいで、落ち着いて滑れた。
 それに、1RUN目に大体のレベルも把握できたし、やばい連中は、みんなエキスパートだったし。
 おかげでいい感じに滑れて結果は、4位!

 今考えると、あの頃が1番滑ってて面白かったのかもしれない。
 だって、ビデオが出るたんびに、新しいトリックが、でてきてたしみんな、若かったから無茶もやってたし、ああ懐かしいな。

 ちなみにあの時履いてたブーツが、M12だったんで、この間買った、パーツ取りのM12やっぱり復活させようかと密かにたくらんでたりする。
 早く、ZAZUに頼んだヒールプレート来ないかな♪


俺にとってリアルってなんだろう?
11月22日木曜日

 昨日は、雨にも負けず、地下に潜って滑ってた。
 そのとき太田君に、「今度リアルに出ましょう!」って言われて、つい断ってしまったんだが、どうも最近、俺自身が、リアルにあんまり興味がないらしい。
 別にリアルで滑ることが、嫌なわけじゃ無いんだが、なんとなくそんな感じ・・・

 理由は、いくつかあるんだが、1つは最近、俺自身が、コーピングの付いた所でグラインドするのが、楽しくってしょうがないってこと。
 俺と同じ頃はじめた連中ならわかると思うんだが、うちらって海浜で、インラインやりはじめて、そのあとリアル出て行ったわけで、パークで滑ることってめったに無かったわけじゃない。(その頃って、ビデオ見て外人スケーターが、ハンド殺ってるのみてかっこいいと思ってたし)
 だから、かえってパークで、R使ってコーピングトリックするのが、目新しくって面白いわけなんだよね。
 (あと、リアルより明らかに安全に楽しめるのもあるし・・・ )

 それともう一つ、俺自身が、いい年齢になってきたってこと。
 さすがに来年30になる子持ちの大人が、リアルで警備員相手に、いざこざ起こしてまで滑る意味って、あるんだろうかって考えるようになってきたってこと。
 まあ、リアルに出てしまえば、そんなに気にならないんだろうけど、ヤッパリ今までよりそのことを強く意識してしまうんだよね。
 ヤッパリ、リアルって、公園みたいなところのハンドばっかりじゃないし、当然他人様の建造物を傷つけるってのは、お世辞にもいい行為とはいえない事もやるし、そこんとこ考えると子供に自慢できることじゃないような気もするし・・・

 まあそんなこんなで、今あんまりリアル熱は、高くないんだ。
 でも良く考えたら、例の地元のカーブってヤッパリ、リアルになるんだろうか?
 まあ滑れれば、リアルもパークもバートも俺にとっては、一緒なんだけどね。

 ・・・全然答えになってないな。


鳥屋野のバート
11月18日日曜日

 本日、念願のバートをやってきた。
  ほんとなら先月ぐらいからバートの練習をしたいと思っていたんだが、雨が降ったり、使えない日だったりで断念してたのである。

 で、すっごい久しぶりだったせいか、なにやってもいまいち納得できる結果が得られない。
 多分、ここんとこパークやミニランで滑ってたせいで、Rで蹴っちゃう癖がついてしまって、そのせいだろうと思う。
 そう思って、何度も基礎的な練習にいそしんで見たんだが、いまいち駄目である。
 自分自身でだめだと思った点は、下の5点である。

  1. 気を抜くとRを蹴ってしまう。
  2. 漕いでもいまいちスピードが、出ない。
  3. エアをした後、加速できない。
  4. グラインドが、決まらない。
  5. 360°した後、リカバリー仕切れない。

 1のRを蹴ってしまうは、滑ってるうちに直ってきたんだが、2のスピードが出ないは、結構ほかの点でも影響が出るんで何とかしたいんだが、自分の滑った感じでは、どうも滑り降りるときのヌキが、うまく出来なくなってしまってるようだ。
 で、こいつは3の加速できないの時に顕著に表れる。

 それで、ブーツをRazorsから、ROCESに履き替えたりK2に履き替えたりしてみたんだが、わかったことは、俺のRazorsが重過ぎるのと、フレームが長過ぎるせいで、加速をつけ難かったり、するんじゃないかと思った。
 そして、4のグラインドでも、フレームが長すぎて小回りが効かなくってグラインドが決まらないんじゃないかと思う。

 最後に5なんだが、こいつは単純に脚力が弱ってるってことで、落ちがついてしまった。

 以上、久しぶりに自分のスケーティングを客観的に見直せた、有意義な1日であった。

P.S.
 VGの新作を見る機会があったんだが、マジでやばいです。
 みんなハンドで入りで360°やコンビネーションや、下りで540°普通に決めまくってます。
 ヤッパリ外人すげーや!


カーブ職人
11月13日火曜日

 こんばんわ。
 自称カーブ職人の親方です。
 って、言ってもカーブを育てる職人ですけど(笑)

 今まで、育ててきたカーブの数は、結構あるが、今回地元のカーブでは、新しい試みをしてみました。

 一般的にカーブは、WAXを塗ってグラインドしまくって育てていくんだが、どうしても冬を越えるとせっかく育てたカーブが、滑りにくくなってしまっていて、がっかりしてしまうものである。
 で、今回試したものは、コンクリート用塗料(透明1470円)である。

 なぜ塗料?とお思いの皆さん。
 皆さんは、経験したことは無いだろうか?
 公園の白い塗料の塗ってあるカーブは、WAXなしでも滑るってことを。
 そこで今回カーブを育てる時間も無かったため、塗料を塗るという強行策に出たのである。

 で、結果は、こいつが結構良い感じ。
 コンクリート特有のザラザラ感が、なくなってしまうのは、少し残念だが、それと引き換えにしてもいいくらいすっごい滑らかな感じでサイコー!!
 いつでもいい感じに滑れる。
 そして塗っていて気がついたんだが、この方法は、古くなって痛んだカーブにも、効果的でWAXよりもブーツを痛め難くしてくれるみたいだ。

 これからは、もしかしたら塗料の時代かもしれない。
 ちなみに0.7リットル缶で4〜5M塗れます。
 結構、経済的だね♪


やっちゃった・・・(爆)
11月12日月曜日

 さて昨日、日記を書いたあと、慰労会に行ってきたんだが、なぜだか昨日は、やたらに飲んでしまった。
 まあコンパニオンが4人も来たのと、旅行が終わって肩の荷が下りたのが、災いしたらしい・・・。

 普段は、やらない一気飲みなんかやったりして、相当の量を飲んで、スッゲー上機嫌で帰ってきた。
 でここまでは、良かったんだが、そのあと数名に被害を及ぼしたらしい・・・。

 被害者1 実弟

 飲み会が、終わって迎えに来させたんだが、俺が上機嫌で、助手席で大声を張り上げ、
  「K吉が、ビール飲まないで水ばっかり飲んでたくせに、コンパニオンの乳ばっかり触ってた!」
 と連発してたらしい。

 ちなみにそのK吉は、一緒の車の後部座席にいた・・・(汗)

 被害者2 ZAZU

 家に帰ってきてから、鵠沼に行って何してきたか、聞こうと思い、メールをしようとしたんだが、なにぶん酔っていたため、面倒臭くなって電話したらしい。
 で、酔っていたため、オヤジギャグ炸裂しまくって、大声でしゃべるわ、一人でうけて、爆笑してるわで、手に負えなかったらしい・・・。
 結局、かなり長時間、携帯で話してたらしいい。
 普段そんなことはしないんだが、スッゲー調子良かったらしく、相手に話す隙も与えないぐらいのマシンガントークだったらしい。

 翌朝、通話料金と、送信履歴がその事実を語ってた。
 今月の電話料金が恐ろしい。

 被害者3 奥様

 帰ってきてから、俺が大声でZAZUと電話してたため、うるさくってテレビの音も聞こえなかったらしい。
 ついでに、風呂場やトイレに立てこもって電話してたらしく、翌日、あっちこっちがタバコ臭かったらしい。
 電話終了後、今度は、矛先が奥様に向いたらしく、また大声でしゃべりまくってたらしいい。

 翌日、かなり絞られた・・・。

 被害者4 娘

 さすがに奥様もあきれて相手をしてくれなくなったんで、
 「相手にしてくれない!○乃と一緒に寝てやる!!」
 と叫びながら、娘の寝ている布団に侵入。

 無理やり抱きしめられたり、布団を盗られたりでいい迷惑だったらしい・・・。
 あとイビキも凄かっただろう、多分。

 決して、悪意はございません。
 ただの酔っ払いの、普通の行為ですので、怒りを 静めてください。
  この場を借りて被害者の皆さんには、謝罪をいたします。

 さてこれから、ビールでも飲もうかな?
 (多分懲りてないな・・・>俺)


イジメ?
11月11日日曜日

 今朝、パソコンを使おうと屋根裏部屋に上がったとき、画鋲を踏んだ。

 それも屋根裏部屋に上がるはしごの上にわざわざ置いてあった。
 たぶん奥様の仕業・・・。
 普段から遊び歩いてる俺に対する復習だろうか?
 それにしても、3つも置いておくなよ!

 見事に全部踏ませていただきました。

 さて本日は、午後から消防団のボーリング大会に出たんだが、午前中暇だったのと、とよちゃん、りょうぢぃ、ZAZUで鵠沼で滑るって聞いてて悔しいんで、とよちゃんを呪ってみたんだが、満足出来なかったため、地元の市民球場に滑りに行った。

 ここは、ほんのだだっ広い駐車場しかないんだが、家から10分と破格に近いんで、たまに利用している。
 で、行ってみたら新しく駐車場が、完成してたんでそっちの方を散策してみたら、スケボーの置いてった、カーブボックス発見!
 美味しく頂いたあと、また散策すると、なっな、なんと!新しい縁石を発見!

 道路側からは、わからないんだが、駐車場側から見ると、膝丈ぐらいの植え込みおいしいカーブが、完成していた!
 少しかけてみたら、なかなかいい感じの高さだし、やっと俺のベストなスポット発見て感じ。

 山田君に電話で存在を教えて帰宅。

 その後ボーリング大会に出席してぼろぼろになって、帰宅。
 さすがに田舎の小さいボーリング場で120人でボーリングは、きついです。

 さてこれから、慰労会で飲んでこなきゃ・・・肝臓が持ちませんY(>_<、)Y ヒェェ!


裏権前夜祭とどっちが、すごいだろう?
11月10日土曜日

 今回の青年団の旅行は、やっぱりすごかった。
 って、暴れたとかそういうのじゃなくって、単純に酒量!
 なんたって、金曜の朝9時から、今日の夜7時まで、寝てる以外はの時間は、ずーっと飲みっ放しだったんだから、まさに地獄の大宴会って言うのにふさわしいんじゃないかと思う。
 で今回は、1番飲んだ人のことについて書いてみようかと思う。

 金曜日の朝、8時半近所の御宮に集合で、旅行は始まったんだが、ほんとの旅行は、まだ始まっていなかった。
 なぜなら、そこにはまだ、の存在が無いからだ!

 まあ今回は、俺は、エルグランド(どうにでもしてくれ)の運転手なんで、非戦闘員ってことは、覚えておいて貰いたい。

 で、近くのコンビニで、道中、必要不可欠な燃料(酒)を入手するところからやっと旅行は、始まる。
 そこにおける戦闘員達は、荒くれ者のようにビールをかごに放り込み、つまみと言う名の補助燃料を、もうひとつのかごに放り込む。
 その量というのは、500ml×24本=12リットル、(一人頭2リットルの換算である。)さらにつまみ買い物かご2つ分というあんまり認識したくない量である。

 で、やっと旅行が始まったが、車が動き始めて5分もしないうちに次々と500mlの燃料が、戦闘員の手から無くなり、補給を求める声が、あがる。
 そしてどんどん、燃料は消費されていって、11時の段階で、またコンビニという名の補給基地にて、補給する。
 この時点で、また500ml×12本=6リットルの補給を強いられまた、旅行が再開される。

 12時ごろになりもう1台の車の非戦闘員(運転手)から、昼食と言う名の補助燃料を補給したいとの連絡を受け、昼食になったんだが、この時点で、最前線を攻めてた戦闘員の消費した燃料は、500ml×6本=3リットル消費したと告げられた。
 もうほとんど化け物のようではあるが、ほかの戦闘員もこれと大差ない量を消費していた。

 昼食が終わり、またコンビニという名の補給基地にて、補給する。
 このとき500ml×12本=6リットルの補給をして、高速道路にて、最終目的地を目指す。
 実は、秘密にされていたが今回の目的地は、伊香保温泉なのである。

 高速道路に乗ってからは、さすがに消費スピードは落ちたが、目的地に到着した時点で、最前線を攻めてた戦闘員の消費した燃料は、500ml×9本=4.5リットルに達していた。(ほかの者でも平均7本)

 さて、目的地に到着したからと言って、ミッションはまだ終了していない。
 むしろこれからが、本番なのである。

 この時点で、戦闘員達は、しばし休憩を取るが、非戦闘員の2名はミッションに加わるため、準備時間(宴会までの空き時間)に、一人1.5リットルほど、消費させられる。(余裕のある戦闘員は、一緒に500mlほど消費していた。)

 で、夜7時になり現地の女性戦闘員(コンパニオン)3名が加わりメインのミッション(宴会)が開始される。
 すでに、この時点で、最前線を攻めていた戦闘員の消費燃料は、5リットルに達しているというのに、責める手を緩めない、第1段階(1次会)の時点で、さらに1.5リットルほど消費して、第2段階(2次会)に突入した。

 ここで、配給された燃料は、特殊な燃料(ウイスキーと焼酎)で、少ない量で、かなりの戦闘が可能なものだったが、結局、女性戦闘員(コンパニオン)3名を含む10人ですべて消費してしまい、ラーメン屋と言う名の補給基地でラーメンを補給。
 さらに、ビール一人1本を消費して、本日のミッションは、終了した。
 
 あな恐ろしき、武装集団(青年団)西和会。
 でも驚くのはまだ早い。

 翌朝(土曜日)、8時に、朝食と言う名のミッションが、開始された。
 そこでは、非戦闘員を除く、6名にて、燃料である、ビールにて早速、戦闘が開始された。
 (彼らには、二日酔いでも、戦闘する義務がある。)

 で、最終目的地をあとにすべく、ホテルのフロントにて、18万円近くの燃料代(宿泊代を除く)を支払い、帰路につく。
 しかしまだ安心できない。

 帰りの道中にも戦闘は、まだ続いてる。
 スーパーと言う名の補給基地にてビール350ml×18本=6.3リットルを補給。
 高速道路にて、本部を目指す。

 途中、パーキングにて、昼食補給。
 その後、燃料が、残り少なくなったため、高速道路を六日町で下りて、ビール350ml×12本=4.2リットル燃料補給。
 そのまま一気に、本部を目指す。
 この後、本部に到着した時点で最前線を攻めてた戦闘員350ml×7本=2.45リットルを消費していた。

 でもまだ、この旅行は、終わってないんです。
 各自、家に荷物を置いてきてから、最終ミッションの半履き脱ぎを居酒屋で開始するためにまた集合する。

 そこで、全員でまた戦闘を開始する。
 ここでは、さすがに戦闘員達も疲れが見え、そんなに消費してなかったが、平均、生中3杯を消費していた。
 (非戦闘員だったものは、4杯だった。)

 それにしても、ほんとに飲んだ、いや飲まされた。
 なんで、こんな化け物みたいな連中と、飲まなきゃいけない俺ってすっごく不幸じゃない?
 ちなみに最前線を攻めてた戦闘員は、この2日間ビールだけで約10リットル、350ml缶に換算して28.5本を消費したことになる。

 P.S.
 これ書いてて、まだ裏権前夜祭の方が、かわいい気がしてきたんだけど、トリックスターのほしばさんが読んだらどう思うだろう?
 まあ、長時間で大量に飲むのと、短時間で一気に飲むの違いは、あるとは思うんだけど、それにしても、毎年こんなことやってる、青年団ってやっぱりおかしいと思います。
 明日は、消防の飲み会だ!
 (ヤッパリ吐くまで飲まされそう・・・)Y(>_<、)Y ヒェェ!


肉離れ?
11月8日木曜日

 嗚呼、また日記が滞ってしまった・・・。

 でいいわけ臭いんだけど、昨日は、右臀部に痛みを覚えたため、日記が更新できなかった。
 だって椅子に座れないんだもん・・・。

 話は昨日にさかのぼるんだけど、昨日の新潟県は、念願の晴れだったんで、夜ハイブに襲撃に行こうと着替えてる最中、右の臀部に軽い痛みを感じたんだが、気にせず出かけた、だって晴れだったから。
 しかし移動中の車内で痛みが増してくる。
 まともに座ってられない、しかし晴れてるもんだから本能に任せて長岡に向かった。

 長岡に着いて、いつものようにインラインを履いて滑り始めたんだが、やっぱり痛くてうまく漕げない。
 それでも晴れてるし、久しぶりだからってがんばって滑ってたんだが、ケツが痛くて、ミズ系の技がほとんど出来ない。
 で結局、トップサイドポーンスターで、トドメの一撃を食らってあえなく終了。

 そして、原因不明のケツ痛を悪化させて苦痛に耐えながら、家に帰宅。
 一応、NETに繋いで、BBSとかチェックしたんだが、あまり長時間椅子に座ってるのが辛くて、日記の更新出来ず。
 せっかくおいしいネタが、出来たのに・・・。

 で、本日痛くてしょうがないので、午前中に医者に行ってきて、レントゲンを撮って、注射打たれて、湿布して帰宅。
 そのままお仕事復帰。
 そのあと拷問のような苦痛に耐えながら、仕事終了。

 で現在にいたるんだが、やっぱり椅子に座ってるのは、きついって言うか、注射全然効いてないし、飲み薬も効いてません。
 こんなんで、明日の旅行、俺、運転手なんだが、大丈夫なのか?
 医者に酒を禁じられたんで、ただの拷問になりそうで怖いです・・・。


雨、燦々と・・・
11月5日月曜日

 で、月曜なのに日曜日の話ね。

 日曜の朝目が覚めたら、いい感じで日が昇ってた。
 こいつは、天気予報よりいい天気になるかもしれないな?って期待いっぱい胸いっぱいで、家を出たんだが、長岡を少し過ぎたあたりから、雨脚がかなり強くなってきた。
 でもね、湯沢の方の空は、神々しいほどに輝いていたんで、そんな心配は、しなくていいなと思いながら、走ってたんだよね。

 で、SASUKE到着。
 やっぱり、いい感じに晴れてる。

 もう速攻で、M12を引っ張り出して、ミニランを滑った。
 久しぶりのこいつの感触を堪能しながら、グラインドに挑戦してみたんだが、やっぱりグラインドのスポットが違いすぎて苦戦、かかとが、低すぎる・・・。
 何とか、ソウル、フロントサイド、ロイヤル、トップソウルをメイクしてったんだが、ミズが駄目!
 どうやってもティーケトルみたいになった後、轟沈してしまう。

 どうやって、昔こいつで滑ってたんだろう?って考えたら、思い出しましたよ、旦那!!
 CDSのヒールプレートを使ってたんだ、俺。
 道理でこのスタンスに慣れてないわけだ。
 つうわけで、カインドも挑戦してみるが、はかなく轟沈、しばし休憩。

 本日は、娘のインライン初挑戦ってこともあって、そちらの方も見てやろうと行ったが、娘は、立ってるのがやっとで、滑れない。
 手をかして滑ってやるんだが、引きずられてるだけになってしまい、どうにもならない。
 しばし、引きずりまわしたが、疲れたんで奥様に交代。
 それから、10分もしないうちに、娘のインライン初挑戦は、終了。
 速攻、トランポリンで遊んでた・・・

 で、しばらく滑ってると、雨が降り出した。
 そう!俺が来るとき降ってた雨が、新潟のほうから南下してきやがったのだ!!
 みんな、テントや受付の中に避難して、しばし待つ。

 そうこうしてるうち、みさきさんが、「親父の車見て来る」って言ったんで、うちの家族とZAZU、みさきさんでお買い物ツアーに出発!
 まずコメリに行き、三角レールを組むための材料購入。
 その後六日町のトヨタ・ショールームで、みさきさんのお父さんのミラ・ジーノを見に行。
 思いっきりミニ・クーパー使用になっててビックリ!(やりますな、お父様。)

 その後、クレブとアメリカヤでお買い物。
 うちは、娘の服を購入。
 ZAZUは、オレンジのロングコートを1000円で見つけてご機嫌。
 どうやら、奴の家では、服を買うとき普通だといけないらしい。(うけを取るという点では、関西人みたい?)

 そして、コンビニで弁当買って、SASUKEに戻って、弁当食った。
 食い終わってから、何とかミニランが、出来そうだったんで、ミニランしたが、さすがにM12は、痛い目を見たんで、Razorsに履き替えた。

 で、ZAZUもミニランやり始めたんで、宣言どおり、しごいてやった。
 つうても、普段人を教えるレベルでしか教えてなかったんだが、本人うまく出来なくて少しへこんでた。
 (回数こなせば、うまくなるんで安心して練習に励んでください。)

 5時にもなるとさすがに、周りが暗くなってきたんでライトを点けてもらったが、露でぬれ始めたので、俺は終了。

 その後、受付で雑談タイム。
 ZAZUが、土曜の親方日記をみんなに見せた。
 土曜の日記は、1部ではかなりうけたんでやっぱり携帯から見れるようにして良かったなと思う今日この頃でした。

 ちなみに、どうやら声の主は、ZAZUだけでなく、俺にも不幸を2日間提供してくれたことに今気が付いた。
 恐るべし!
 空からの声。


電波
11月3日土曜日

 嗚呼また、世の中では、2連休だそうじゃないですか?
 また、僕は、世間の人と違う時間が流れております。
 そうだよ!
 仕事だよ!!
 悪かったな!!!

 -なんだか只今、空から声が聞こえます。
 なんでこれから書く日記は、すべて空の声の主が、俺に書けって命じてることであり、俺本人の意思じゃないってことだけ断っておきます。-

 昨日の夜、ZAZUが新潟入りした。
 って言っても、湯沢なんだがな。

 いいな、週末に、連休の人間は、俺だって遊びに行きてーよ!
 で、もう腹いっぱいってくれー滑ってきてーよ!!

 なんて思ってたら、BBSに久須美が、2連休になったって喜んでるし、どういうこと?
 俺だけ、仕事なの?

 そういや、昨日、桑原君から夜ハイブのお誘いあったのに、こういう日に限って奥様やきんだったりするし、いくら俺が先週、東京2days遊びまくってきたからって、今週こんな仕打ちは、ないんじゃない?
 王子たちは、ストリートでるって言ってたし、あれもコレもしたいことばっか目白押しで、楽しそうなのに俺だけなんか、世の中の流れからスポイルされてない??

 おかしいって、そう思わない>ALL

 でもそんなおいらのことを声の主は、見捨てていなかった。

 本日SASUKEは、スタッフが結婚式に出席のため臨時休業。
 こっちの方は、3時から雨が降ってきたし、王子たちは、イベントで聖篭没ったらしいし、久須美は 、一人寂しく新潟行ったらしいし、声の主は、そつなく不幸を彼らに分け与えてくれたらしい。

 -なんだか、これだけ書いたらすっきりしたぞ。
 いやっ、コレは、俺の意思で書いたんじゃないですよ。
 空からの声が俺に書けって、言ってくださったんですよ。-

 P.S.
 日曜日は、SASUKEやってます。
 ちなみに、俺はSASUKEに家族で行く予定。
 娘が滑り台やりたいそうなんで、奥様からOKもらえました。

 あっそうそう、多分ZAZUだけ、明日も引き続き不幸でしょう。
 なぜなら、俺にしごきまくられるからです。
 首を洗って待ってなさい。
 筋肉痛で動けなくしてやります。


M12
11月2日金曜日

 この間の、東京2daysのとき買った、パーツ取り用に買ったブーツ、M12。

 こいつが今俺の中で熱い!

 何でかというと、俺が、めちゃめちゃインラインが上達して面白かったときに履いていたブーツで、更にハードブーツの中では、1番自分の足に合ってたブーツなんで、その思いもひとしおなんである。

 更に、最近のブーツは性能が良くなってきていて、トリックがしやすいんだが、コレは、俺が上達してうまくなったのか、ブーツが良くなってうまくなったのか判断に困ったので、もしこいつで出来れば、俺のほうが上達したってことのしょうめいになるんじゃないか?って寸法なわけですよ。

 なんで、日曜日のSASUKEは、当然こいつを持って行こうと思ってる。
 そしてそこのミニランで、トップサイドを決めようかな?って思ってる。
 更に調子よければ、ゴールデンウィークの裏JAM持っていこうと思ってる、内緒なんだが・・・

 つうわけで、今俺の中でとても熱いアイテムとして、お蔵入りを免れてるんである。


( ´△`)アァ-どうして酒なんてあるの?
11月1日木曜日

 毎月1日は、青年団西和会の日である。

 知らない人は、知らなくっていいそんな会なんだが、説明すれば、百姓のせがれが、友達いないんで地元の連中とつるんで、月に1回酒飲んで騒ごうよ。
 ってな感じの会なんだが、なかなかそいつが古い会だったりするんで、代々受け継がれたものがあるのだよ。

 まあ、文献を紐解くと、古くは、地元の運動会や夏祭りの運営などやったり、害虫駆除なんかやったりと、地元には欠かせない存在って言うか、ヒーロー的存在だったんだが、今では落ちぶれて、ただの飲み会になってしまってる。

 で、受け継がれてきたものってのが、酒の飲み方。

 こいつが、俺にはついていけないんである。
 なんだって、10人で2ケース頼んでおいて、それが全部なくなるまで、帰れないんだよ。
 (8時から12時まで、来た人からはじめてるんで、俺、大瓶4、5本飲んでる・・・)
 普通に飲みにいったって、そんなに飲まないだろう?それも平日だぜ!平日
 俺なんて、確実に二日酔い&ゲロの2トリックメイクだ。

 だから、そんなになるまでどうして飲むの?なんて思わないでください。
 そういう伝統ある会なんですから・・・

 そういえば、金、土に重なると、そのあと町で飲んで、ラーメンが定番だ。
 嗚呼、酒さえなければ苦ではないんだが・・・


     
2003
2002
11月
2001
12月
2000
Copyright© 2000-2002 by Takashi"Oyakata"Honma. all rights reserved.