Aggressive in-line skate wed site
 
     
  いろいろ更新した。
2002/07/24
 

 いや〜、今週仕事が、無いんで暇だから更新が進む進む。(T_T)
 おかげで、ブーツの改造なんかも出来たし、NEWモデルのブーツの画像もあさりまくったし、これで当分また日記の更新だけですみそうかな?

 そんなこと思ってたら、更新後にGCの新しいフレームの写真入手しちゃったんで、ここで紹介しておきます。
 ちなみにbootsのほうで、紹介している絵は、俺が書き起こした奴なんですが、なんでそうしたかの理由は、先に見つけた画像が、小さすぎて使えなかったんで、苦肉の策って奴なんですよ。

 それと、画像は、入手できなかったんだけど、うわさでは、50/50の新しいフレームでは、Clearのものが、出るらしいです。
 ただ、個人的には、昔GURIZZLYというところから出ていた透明グラインドプレートを思い出しちゃって、すっごい壊れそうで危険な香りを感じた。

 さて、これから何しようかな?

 ちなみに断っておくけど、AAIA富山では、K2のUFS(偽)は、持って行きません。
 っていうか、もう純正のソールフレームに替えたんで、見れません。


Trip?Trick?
2002/07/21

 本日、朝5時半に目が覚めて、CSでXGameのブラジル予選だか見てから外見たら、雨だったんで、今日は、バルバだな。と思い2度寝した。

 8時ごろ暑くて目が覚めたら、外は晴れて路面も乾いてたんで、SASUKEにでも行こうかと思い、9時半頃長岡メンバーに声をかけたが、俺と山田君だけだったんで、10時半頃山田君を迎えに行って、SASUKEに向かった。

 本日の予定の中には、『高速から見えるハンドを確認する』というのもあったんで高速に乗って途中、堀之内で降りてハンドを確認したが、使えないハンドだったためあきらめて、下道でハンドを探しながら、SASUKEに向かった。
  しばらくして、病院の裏の土手にスロープハンドを発見したが、車を止めれないんで確認だけして、また車を走らせた。

 六日町あたりで、雨が降ってきたんで、引き返そうか迷ったが、SASUKEに電話したら、曇ってるが雨は、降ってないとのことで、SASUKEに向かった。

 SASUKEに着いたら、霧雨みたいな感じで雨が降ってきたんで、山田君と2人でどうしようかしばし悩んだが、前橋まで、100kmも無いことが判明したんで、急遽前橋に向かうことにした。
 目的地は、先週王子達が行った、Trickstar Skateparkである。

 早速、車を湯沢まで走らせ、高速に乗り関越トンネルを抜けた。
 水上近くまできたら、すっごい大雨が降ってきたんで、下道をゆっくり行こうと思い、高速を降りた。
 しばらく大雨の中、車を走らせてたら、沼田を過ぎたあたりで晴れてきたんで、先を急ぐことにした。

 ナビの案内どおり、群馬県前橋市問屋町まで来て、目的の場所を発見して、いざ乗り込んだ。

 受付で、料金を聞き用紙に記入してパークの中に入った。
 さすがに、作りが倉庫だけあって、暑い。
 もろに屋根の熱が下がってきて、一気に汗が噴出した。

 速攻で、ブーツを履いて、ミニランを縦に2つ繋げたようなランプに入った。
 このミニラン幅は、3.6mと狭いが、滑ると楽しい。
 昔、ビデオで見たミニランと同じ作りなんで、それをイメージして滑りまくる。
 ホントは、壁のとこに出てる、Cチャンにロックしたかったが、さすがに気が引けて断念。
 それから、他のセクションに入った。

 作りは、真中にピラミッドバンクの半分のにモヒカンが付いてて、反対側は、使えない複合セクション。

 奥のHalfbowlが、未完成なんで、ルーティーンも満足に組めないが、それでも複雑なセクションは、遊び心が刺激された。

 ショップ側に、8ftぐらいのクォーターが有るが、コーピングには、WAX塗ってないんで、グラインドしようにも
詰ってしまい、グラインドは、あきらめて、モヒカンでグラインドや、ピラミッドで、セススライドして遊ぶことにして滑り始めた。

 それでも結構、面白かったんで、調子に乗ってピラミッドで180°したら、bowl脇のハンドにぶつかりそうになって焦ったが、HAMARAYAのセクションの間隔より離れてるんでかろうじてよけられた(;´Д`A ```

 そんな感じで滑ってて、奥の6ftぐらいのクォーターの上が6畳ぐらいの広さがあるんで、山田君と仮想ファンボに見立てて、エアの練習をした。

 パークに入って30分ぐらいして頭と顔が暑さでほてりまくりのボーっとしだしたんで、外で休憩。
 すぐに山田君も休憩を取り、持ってきた麦茶を飲んだら、すっごい勢いで汗が噴出した。
 10分ほど、話をしながら休憩を取ったが、時間がもったいないんで、また蒸し風呂の中に滑りに入った。

 ここの感想は、グラインド抜きで滑るだけでも結構楽しめたと思う。
 セクションの構造は、骨が、単管で下地が、コンパネ、仕上げが、インシュレーションボード(軟質繊維板。木材などを繊維(ファイバー)状にしたものを主原料として板状に成形されたもの)で、結構滑らか。
 室内しか使えない仕上げ材だが、スケートライト並にグリップして、滑りやすかった。(ちょっと仕事の知識が役に立つ)

 1時間してすっかり2人とものぼせて、パークから出て、山田君の希望で、安中市の米山公園に行くことにした。

 1時間ほど走り、安中市に入ったが、場所がわかんないんで、王子に電話して場所を確認。
 やっと目的地に着いたが、目的の物(ボウル(10ftぐらい?)が無いんで、山田君とスケート履いて、公園の周りを散策。
 いくらもしないうちに発見して、早速やろうと登ってみたが、これが結構迫力ある。
 マジで、台所にあるボウルの形。
 これをいきなりドロップインは、びびるんで、1部入り口用に欠いてある部分があるんでそこからドロップイン。

 滑り始めたら、コンクリのbowlなんで、型枠の継ぎ目が、ガタガタして滑りにくいが、何とかなれてきたんで、上からドロップイン。
 路面のガタガタと、バーチカルが、微妙な形してるんで、アメージングの11ftより恐かった。
 何回か山田君と交代して入っていたが、山田君が、パークのほうが気になるってことにして、移動し始めたら、また大雨が降ってきたんで、撤収。

 帰りに、拉致事件の検問のせいで18号が込んでたんで、裏道走りながら、渋川伊香保まで抜け、国道を走りながら、月夜野から、湯沢まで高速に乗り再び下道で家まで帰った。

 気が付いたら、滑ってるとき以外、山田君と10時間ぐらいずーっと喋ってた。
 おかげで、今朝は、喉が痛かった。


昨日のことは、昨日書け
2002/07/18

 とりあえず、自分に突っ込みいれて書いてます。

 昨日は、予定していた仕事が、キャンセルになって暇なんで、仕事場の掃除だった。(ほんとは、その前の日も暇で、家の台所(8帖)の床の貼りかえしてたんだけど・・・)
 とにかく掃除はじめたんです。
 今回、片付けたのは、改築した時に撤去してきたアルミサッシの数々・・・

 1本や2本じゃありませんよ。
 2、30年間たまってたんで、何十本です。

 こいつをまずアルミとガラスに分けるため枠のビスをはずし、軽トラックにガラスを、トラックには、分解したアルミの枠を積み込みます。
 炎天下の中、作業6時間後・・・

 やっと全部解体し終わって、市の処分場に軽トラでガラスを持っていく。
 中で、軽トラの荷台をコンクリートで出来た穴に向けて車をつけさせられて、一気に係の人が、ガラスを穴に落とす。
 ガッシャーン と建物の中にガラスが割れる音を響かせながらすべて車からガラスを降ろしてもらい。
 台貫に乗ったら、ガラスだけで、380kgもあった。

 そして、今度はアルミサッシの枠をくず鉄屋に持ち込んだら、Kg40円で処理してくれた。
 で、アルミのほうは、260kgだったが、実は、アルミって買い取ってくれるんです。(そういや、他人の家の門扉を盗んでくず鉄屋に売ってた、泥棒がいたな・・・)
 だから、40円×260kg×消費税=1万920円を貰って帰ってきました。

  昨日は、そんな掃除をしてお金の貰えた日だった。


LINK
2002/07/15

 何気にここ数日、新潟関連のリンクサイトに登録してみた。
 今まで、全国のリンクサイトには、登録してみたが、どれもつれなくされてたんでインライン関係のリンクサイトにしかリンクしてなかった。

 しかし、内容の方が、日記と写真ぐらいな昨今、大きい夢は捨て、新潟県人にアグレッシブインラインとは、こんなことをやるもんだ!って感じで、登録してみたんですよ。
 で、1週間ぐらいしたら、どれもリンク完了してたんで、とりあえず報告しとこうかな?って感じなんですよ。

 ちなみにリンクしてもらったサイトは、

にいがたナビネット
niigata.to
新潟の総合案内

 この3つです。
 それぞれに、新潟県の良いところを紹介してますんで、活用してみてください。


Rain
2002/07/14

 昨日は、山田君と1時頃SASUKEに着いて、滑り始めたが、1時間半ぐらいで雨が降ってきて、終わった。

 本日、雨の予報だったが、朝から晴れてた為、予定変更で、山田君と新潟に行くことにした。

 途中、小須戸の公園にウォーミングアップ替わりに寄って、滑ったが、あまりの暑さに30分ぐらいで移動して、流通に行った。

 ここで、スロープのハンドを2人して、堪能したが風が無くって暑いため、1時間ぐらい滑ったあと、銀行のとこのバンクや路面のうねったとこで遊んだりしたが、やっぱり普段カーブをガリガリやってる人間としては、物足りなく、海浜へ向かう。

 海浜に着いたら、吉津さんが居た。
 「久しぶり〜」なんて会話をしたが、雲行きも怪しかったんで、急いで滑り始める。
 しばらく滑ってたら山田君が、「やっぱりカーブの方が、(滑ってる感じがして)落ち着きますね〜」と言た、俺もガリガリやってる感じは、好きなんで、「そうだね。」と返事。
 実際、俺自身もカーブの方が、やれることいっぱいだし、楽しいなと思った。

 3時半ぐらいになったら、急に大風が吹いてきて、砂浜から砂が飛んできたりして、滑りにくい感じになってきたんで、撤収を考えるが、何気にローレールでの、fastとtorqueにはまり、しばし堪能。
 しばらくして吉津さんが撤収するんで、俺と山田君も撤収。

 車に乗って、走り始めるとすぐに、大粒の雨が降り始めたんで、いいタイミングで撤収したと山田君と話した。
 このあと、バルバも考えたが、4時も過ぎてたんで、まっすぐ帰ることに決定。
 途中、いろいろ寄り道しながら、帰宅した。

 今週末は、珍しく2連休だったが、金欠と雨の為、微妙に満足できない週末だった。
 ちなみに、2日間で使ったお金は、SASUKEで使った1200円と飲食代で2000円。
 来週は、おとなしくしてよう・・・でも滑るよ。


VG20
2002/07/11

 買いましたよ!VG20 VHS版

 ほんとは、DVD版が欲しかったのに、HIMARAYA長岡店、速攻売り切れ。
 うちらの知り合い以外に、アグレッシブインラインやってる奴、知らないんで誰が買ったかすっごい謎?

 まあ、山田君からDVD版借りてボーナストラックは、見れるんで一安心。

 内容の方は、なんか19の時より更に凄い。
 なんか、やたらfastを繋ぎに使った、コンビネーションのオンパレード。
 なんでそんなに、ハンドレールの上で、安定して、足替えれるの?って感じで、外人の脚力と若さに脱帽って感じです。
 あと10歳若かったらな〜ってため息つきながら、見ちゃいました。

 ちなみに日曜日に【ambivalence】を見る機会があった。
 あれ見たら、新潟のレベルって、まだまだなんだなって思った。
 みんなマジ凄いです。
 それと、オープニングは、映画のようでかっこよかった。


風邪か?
2002/07/10

 まず、恒例の月初めの言い訳から。
 今月に入ってから、首と頭が痛いんです。
 なんでしょうね?

 もともと偏頭痛持ちなんだけど、こんなに連荘で痛いことってなかったような気がする。
 もしかしたら、暑気あたりかと思ったけど、今日は比較的涼しかったし違うような気がする。

 一説によると今年の風邪は、頭痛と下痢と熱が出るくせになまじ動けて長引くんで性質が悪いそうな・・・
 そういや、今日は、喉も痛いかも・・・

 そういうわけで、PC使う気になれなかったってのが、本音。


     
2003
2002
11月
2001
12月
2000
Copyright© 2000-2002 by Takashi"Oyakata"Honma. all rights reserved.