Aggressive in-line skate wed site
 
     
  JWSC
2002/09/30
 

 行ってきました!JWSC!!(全日本ウィンタースポーツ専門学校)
 って言っても、昨日の話ね。

 昨日は、SASUKEとJWSCの厚意で、SASUKEローカルその他、でJWSCのランページをやってきた。
 ここのランページは、幅12m、高さ2.2〜2.5mと県内でも1番幅の広いランプで、普段は学生が授業や部活で使用しているものを、今回使用させていただいたわけです。

 当日、長岡方面からは、桑原君を朝無理やり誘って2人で妙高村へ向かって出発!
 すっごい微妙な天気に、不安を感じながら、長岡から上越まで高速を使って、2時間ほど(途中で道に迷った)で到着。

 馬鹿でかいランプの上には、SASUKEから出発したメンバーが、もう滑っていた。
 俺も早速、車からスケートを出して準備を始めた。

 見た感想は、ミニランというには、でかいっていうか高い。
 実際、8ftあるから、もう60cm足したらハーフパイプになる高さだ。
 そして、幅が12mで、高いほうだけでもコーピングが8mもあり、グラインドしまくりが期待できる。

 早速ブーツを履いてプラットホームに上がったら、ウイールが横滑りする・・・
 どうやら、下の芝が濡れてたらしく、ウィールに露がついたらしい。
 それを乾かしてから、早速滑る。

 なんか、なれない中途半端な高さのせいか、グラインドがなかなか決まらず、苦戦した。
 そしてやっと形になってきたところで、降りでいきなりウィールが横滑りして横転。
 横ケツに久しぶりにハンバーグを作ってしまった。

 後でわかったんだが、ここのランプには、本来樹脂の板が張ってあり、夏の暑さで樹脂が変形したため、それを剥いで、鉄板のみにしてあるらしい。
 更に 、樹脂の板と鉄板を貼り付けるのにシリコンコーキングを使ってあり、剥いだあとも、シリコンの油分が、ランプに残ってしまい、ウィールが、横滑りしやすくなってるらしい。

 で、みんなカービングターンからグラインドに入ると途中で横転してしまうため、ボトムから直線的に斜めに上がっていって、グラインドをするしかできなかった。
 そんな感じで、なかなかストレスためながら、滑っていたら、桑原君が、ボトムでセススライド始めたんで、俺も参戦 !
 少しすっきりしたが、やっぱりグラインドが満足に堪能できないんで、脇のミニパークでカーブボックス探したが、どこにも無く断念、しょうがないんで倒れてた柵でグラインドするが、あんまり楽しくなかった。
 そのあとみんなで、写真撮影をした後、ミニランからドロップインしてセススライドをしたらあっさりできて、少し満足したかな?
 そんな感じで、4時半まで滑って、JWSCを後にした。

 帰り道は、桑原君とあっちこっちを物色しながら帰ったが、いいスポットは、発見できなかった。
 そして、桑原君を下ろしたあと、太田君に使い古しのウィールを届に寄ったんだけど、そのまま電気が消えるまで、便所前のカーブを堪能。
 途中で、カーブを伸ばすためにWAX塗り始めたら、ついに12mほど滑れるところを作ってしまって、そこから、ロンググラインド大会が、始まって、優勝は、貫通した山田君が飾った。

 そんなこんなで、とっても疲れた、1日でした。


嗚呼またやってしまった・・・
2002/09/25

 気がつけば、1ヶ月日記の更新してない・・・
 もうここまで来るとほんとに、日記ならぬ、月記?(ウォーリーさんパクらせていただきました。)

 しかし、滑ってなかった訳じゃない!
 つうかどちらかといえば、むしろ滑りすぎてたぐらい。
 尾骨を長岡ハンドで打った後も、週末は滑ってたし、夜は夜で、Tシャツくんで、Tシャツ作ったり、それようのサイトを構築したり、また最近、画像だけでは飽き足らずに、映像にまで手を出し始めたんで、むしろ大忙しの結果で、こっちのほうがおろそかになってしまった。

 まだもう少し、こんな状態が続くとは思うけど、とりあえず、growth design worksのサイトのほうを、今月中に完成させた後は、また週2〜3回の更新ができるようがんばります。


     
2003
2002
11月
2001
12月
2000
Copyright© 2000-2002 by Takashi"Oyakata"Honma. all rights reserved.